読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【くまみこ】6話感想 マチ、ヴィレッジヴァンガード(魔女の店)に入店すること叶わず。

くまみこ6話「先駆者の村」を視聴。

今回は、町おこしのための参考として、若者に人気のあるヴィレッジヴァンガード(以下、ビレバン)を視察してくることになったマチ。

雑貨と本屋が合体したお店と聞いたマチは、すっかり気を緩めていたが、そこはマチの想像を絶する魔女の店だった(マチの感想です)!!

f:id:chemi_mizuki:20160509113100p:plain

確かに、ビレバンって雑貨と本屋が融合してるんだけど、置いてあるアイテムは癖が強いものが多い……というか、そういうものが大半なんだよね。

 

そんなビレバンを前にして、田舎者のマチは完全に萎縮してしまう。

ビレバンインパクトに錯乱するマチ

ショッピングモールの一角にあるビレバンを目指すマチと良夫。

f:id:chemi_mizuki:20160509113607p:plain

そこは人の活気に溢れており、可愛いものや素敵なもので一杯の場所でした。

それを見てテンションを上げるマチだが、一方で田舎コンプレックスが爆発する。

可愛い雑貨屋さんに入りたいけど、店員から場違いの人間がやってきたと思われるに決まっている、と被害妄想が加速。

f:id:chemi_mizuki:20160509113731p:plain

マチの中では制服がこんな印象なんだね(笑)

でも、中高の制服ってきっちりとしているから、ある程度どこに行っても通用する素晴らしい服装なんじゃないだろうか、ということを大人になってから気が付いた。

あと、マチが場違いじゃないだろうかと思う気持ちは、誰しもが一度は抱いたことがある気がする。

精一杯のおしゃれをして、ワンランク上の店に初めて入ったときとか、凄く緊張した思い出がある。

 

そして、そんなマチを襲うビレバンの癖の強さ!!

f:id:chemi_mizuki:20160509114422p:plain

マチ、放心状態に陥る。

それを見かねた良夫が強引に店内へと入れようするが、マチは力の限りを尽くして抵抗。

ビレバンの前で「早く行ってこい」「無理!」の激しい攻防を繰り広げるマチと良夫。

そんな二人が目立たないわけもなく、二人を中心にして人の輪ができ、ただでさえ混乱しているマチはそれを良夫に指摘されて、

f:id:chemi_mizuki:20160509114828p:plain

混乱がMAXに達して、良夫に腹パン。そのまま逃走してしまう(笑)

とにかく当てもなく走るマチだが、エスカレーターを逆走することにも気が付かないほどに混乱していた。

そんなマチが再度ビレバンを訪れることができるはずもなく、ショッピングモールをあとにすることになる。

 

寝込むマチと取り乱すナツ

そして、その一部始終を聞いたナツは当然ご立腹。

「都会行きはもう一度考え直すべき」と口にして、良夫にも賛同を得ようとする。

しかし、意外にも良夫はそれに反対し、逆に「ナツのミッションが難しすぎた」と指摘し、さらに「自分ができることを他人ができないからと責めるのは良くない」と諭す。

f:id:chemi_mizuki:20160509115650p:plain

良夫がなんかしっかりした大人に見えた瞬間だった!!

今までただのチャランポランだったのに、今回の一件で凄く見直したぞ。

なるほど。こういう時折見せるしっかりしたところに、ツンデレ響ちゃんは惚れてしまったのかもしれない。

 

それを聞いたナツも反省するも、マチの精神状態はかなり深刻だった。

f:id:chemi_mizuki:20160509115832p:plain

良夫から離れようとせず、泣き止む様子もないマチ。

それが如何にやばい状態であるかをようやく把握したナツは、先ほどまでの態度から一変して、激しく取り乱す。

謝ってもダメ、土下座でもダメ。まさに打つ手なしだった。

 

その後、マチは知恵熱を出して、とうとう寝込んでしまう。

f:id:chemi_mizuki:20160509120426p:plain

そして、そんな状態にまで追いやってしまったと嘆くナツ。

どうでもいいけど、ナツって泣くとき「クマ―!」って泣くんだね。でも、鳴き声として「クマ―!」って違和感が凄い。

 

まぁそれは置いといて、寝込んでいるマチに元気を出してもらうため、夕食を作ってあげるナツ。

f:id:chemi_mizuki:20160509120821p:plain

アニメだけど、包丁が足元に落ちる瞬間ってヒヤッとするな。

僕も包丁を落とした経験があるから、このときのナツのリアクションを笑うことはできない。あれって本当に怖いし。

というか、ナツは熊手なのにチャレンジャーすぎるでしょ!

しかも、よりによってなぜ力を込めないと切れない大根を具材にチョイスしてしまうのか。

f:id:chemi_mizuki:20160509121130p:plain

人間でいうところの親指。固定する指がないから、上から力を加えるとすっぽ抜けちゃうんだよね。

それでも、マチに元気になってほしい一心で料理をするナツの姿に感動した。

コイツ、こう見えて立派な熊なんだぜ?

 

その甲斐もあってか、はたまた眠ったら普通に元気なったのか、いつもの調子を取り戻していたマチ。

f:id:chemi_mizuki:20160509121546p:plain

ただし、ビレバンでの一件はマチの心に深い傷跡を残した模様。

今後、この調子でいくと、都会恐怖症になってしまうんじゃないかと心配になる。

 

果たして、マチは無事都会に慣れることができるのか(まとめ)

マチにはいずれレベルが上がってから、再度ビレバンに挑戦してもらいたい(主に、今回の辛い一件を克服するためにも)。

そのためにも、これからはより一層ナツの慎重なミッションが選びが重要になってくるだろう。

頑張れ、マチ! 慎重にな、ナツ!

f:id:chemi_mizuki:20160509122605p:plain

マチの都会行きへの道のりはまだ始まったばかりだ。

 

link:人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!