読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

「真剣で私に恋しなさい!A5」発売!創作活動をするきっかけとなったこの作品に感謝。

真剣で私に恋しなさい!A5(以下、マジ恋)」が4/26に発売されて、これでマジ恋もひと段落してしまうんでしょうか。

その辺のネタは以前にも記事にしたんだけど、

chemi-mizuki.hatenablog.com

これで終わりだとしたら、マジ恋にどはまりした身としては結構寂しいものがある。

 

僕は、どちらかというとエロゲーとしてこのマジ恋を楽しんだというよりも、ストーリーやキャラの可愛さでテンションを上げていたんだけど、特に登場人物のキャラクターデザインがめちゃくちゃ気に入っていた。

原画を担当されているwagiさんの手によって生み出されるキャラの数々。

これがあまりに可愛過ぎて、その熱意が僕を創作活動へと走らせたと言っても過言ではない。

黒髪美少女 is サイコー。

創作活動へのきっかけとなったマジ恋に感謝

とこんな風に書くと、マジ恋が終わってしまうみたいな感じになってしまうけど、本当にこの作品には感謝している。

なんせ、今の僕が創作活動を続けているのは、この「真剣で私に恋しなさい!」という作品に出会えたからだから。

一番最初に始めたのは「恋姫無双」の二次小説だったけど(これはこれで大好きだった)、二次小説として形を成すには知識が足りなさ過ぎて、色々と知識を溜めこんでいる途中で熱意が失われてしまった。

 

それから、しばらく創作をすることもなかったんだけど、このマジ恋に出会って僕の創作意欲が再燃。

そして、1年ちょっとかかって1作品56万文字で仕上げた。

このときに創作をすることへの楽しみが実感できたし、今は小説を書くことからイラストを描くことに変わってしまったけど、あのときのワクワク感があったからこそ形は違えど創作を続けられていると思う。

 

そして、イラスト制作が創作活動の中心となってからは、マジ恋のキャラを生み出してきたwagiさんのことを密かにリスペクトしている。

なぜなら、本当にキャラが可愛いから!

特に、川神百代、黛由紀江、李静初、葉桜清楚、松永燕、林冲といった黒髪美少女の可愛さは抜群!と勝手に思っている(今回のA5主役である源義経武蔵坊弁慶ももちろん)。

まぁこれは僕が黒髪美少女が大好きだから、余計にそう思えるのかもしれないけど。

そして実際、マジ恋に熱を上げていたときは、それぞれのキャラに対して二次小説を作りたいと思っていたほどだ。

A4の大学ノートに色々とアイディアを書いていたのも、マジ恋A5発売をきっかけに見返して懐かしく思った。

 

サブキャラまでもめちゃくちゃ魅力的というのも、マジ恋の一つの魅力だろう。これは黒髪美少女に限った話ではなく、男キャラなんかもそう。

ハゲのロリコンという尖ったキャラの井上準とか、二次小説内で動かしていてより好きになったし。

 

そんな僕が今最も気になっているのはサブキャラである最上旭!!

なぜ、この黒髪美少女キャラが今の今まで登場してこなかったのか!!

マジ恋から始まり、マジ恋Sと続き、マジ恋A、そしてその最後となるA5で登場した正統派黒髪美少女……本当にもっと早く出会いたかった。

A5が発売された今、マジ恋はこれからどうなるのか。

正直、ここまでやってこれたというのも凄いことだけど、これ以上引っ張るのはさすがに難しいのかなという思うもあるだけに、マジ恋の今後が気になる。

僕としては、最上旭が主役のストーリーとか見てみたいんですけどね、ええ。

 

ありがとうマジ恋!ありがとうwagiさん!

これからどうなるにせよ、この「真剣で私に恋しなさい!」という作品のことは一生忘れない。

wagiさんの手によって描きあげられてきたマジ恋キャラ、特に黒髪美少女たち!

とりあえず、急いで描きあげた最上旭(左)と川神百代(右)のイラスト。

f:id:chemi_mizuki:20160427123635j:plain

あとでもう少し手を入れる予定。黒髪美少女サイコー!

 

僕もwagiさんが描かれるようなカワイイキャラが描けるように精進を続ける。