読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【くまみこ】4話感想 しもむらマスター・まち爆誕!小ネタは全部しまむらの実話なの?

アニメ アニメ-くまみこ

くまみこ第4話「村の宝物」視聴。

その序盤、豊穣祈願で前回コンペが行われた巫女服を着用しているまちが登場。

f:id:chemi_mizuki:20160425011845p:plain

やっぱりこの衣装がめちゃくちゃカワイイと思うんだ。

普段のときはちょっと仰々しいかもしれないけど、こういう行事のときは一層映える!!

逆に2番(魔法少女風の巫女服)はなぁ…僕はちょっと(ナツごめんね)。

 

で、そのコンペを実はこっそりのぞいていた男連中。

f:id:chemi_mizuki:20160425011934p:plain

中高生じゃないんだから、わざわざ覗きに行かんでも堂々と参加させてもらえばいいのに。

とりあえず、早くこいつらを何とかしないと!!

 そして、後半は新キャラであるヤンキー響ちゃんも登場していた。

ナツが文明の利器を完璧に使いこなしていて笑える

マチがテレビをつけたり、入力切替をしたりしてドヤってる中、ナツの進化っぷりが止まらない。

f:id:chemi_mizuki:20160425091635p:plain

蔵の鍵はキーレスエントリーで閉められるようになり、

f:id:chemi_mizuki:20160425091814p:plain

 タブレットをタッチするとき、誤クリックしないためにフィンガーチップタッチペンを使い、目にはブルーライトをカットしてくれる眼鏡。

f:id:chemi_mizuki:20160425092402p:plain

マチなんてゲームの敵キャラ倒すのでも一杯いっぱいなのに!!

どうして、ここまで差がついてしまったのか…そして、このマチにアクティブタイムバトルシステム(戦闘中も常に時間が進んでいくシステム)が導入されたゲームをプレイさせて、もっとワタワタさせたい。

もっと言うと、バイオハザードとか敵が迫りくるゲームをやらせたい。

マチはきっと予想通りのリアクションをしてくれると思うんだ。

 

ところで、何気に凄いのが、キーレスで蔵の鍵が閉められるよう改造した良夫じゃないだろうか。

自転車も妙な感じに改造していたりして、いじくったりするのが好きなのかな。

 

新キャラであるヤンキー・響が登場!

後半は新キャラである響ちゃんが登場。

f:id:chemi_mizuki:20160425012053p:plain

THE・ヤンキーといった服装。田舎だったら、この金髪もさぞ目立つだろうな。

そんな響に絡まれるまち。良夫の幼馴染ということは、マチともかなり親しいのかと思われたけど、二人のやり取りを見ている限りでは全然そんなことはなかった。

f:id:chemi_mizuki:20160425012204p:plain

マチ、ギャン泣きである(笑)

見てください、この大粒の涙を。十円玉くらいの直径がありそう。

そして、このときの泣き方が本当にうまくて、さすが声優さんだなって感心していた。

で、このマチの声を担当されているのが、日岡なつみさん。織田信奈の野望」とかでも出演されていたみたいだけど、僕は見ていなかったので今回調べてみて初めて知った。

でも、ウィキでは花澤香菜さんの名前も載っていて、ちょっと疑問に。どうやら、アニメが始まる前に変更があったからのようですね。

日岡なつみさんは2012年ごろくらいから活動され始めたみたいなので、これからこの声を聞くことも多くなるかもしれません。

とりあえず、ここのマチのギャン泣きの演技は素晴らしかった(笑)

 

その後、マチの呼びかけに応える形でナツがやってきて、響の誤解が解かれる。

どうやら、響はマチをウィンドウショッピングに連れていきたかったらしい。

その際の二人の様子がこちら。

f:id:chemi_mizuki:20160425012554p:plain

もう一度言っておくが、これは仲良くウィンドウショッピングに行こうと誘っている図である。

でも、どう見ても仲良しという感じがしない。

これはあれだ…いじめっ子が先生の前で「俺らダチで、じゃれてるだけっす」と言って追及を逃れるときの様子に似ているぞ。

f:id:chemi_mizuki:20160425012806p:plain

当然、マチに拒否権なんてものはない。

「俺ら友達だよな! じゃれてただけだよな!」「……そうです」って風にしか見えない。

響は誤解されやすいタイプの人らしいけど(ナツ曰く)、今のところただの暴力女にしか見えないんですが……これから徐々に色々とわかってるくるのだろうか。

まぁ世話焼きなタイプなのかもしれない。今回もマチのことが心配で様子を見に来たとか。たぶん、きっと……そんな感じであってほしい。

 

ウィンドウショッピングは「しもむら」で 

そして、マチはウィンドウショッピングのため、しまむら…もとい「しもむら」へ連行される。

最初こそ怯えていたマチだが、訪れる場所がしもむらだと分かるとテンションは一変。

マチにとって、しもむらはホームらしい。

そこで、アパレルの神が降りるマチ。

f:id:chemi_mizuki:20160425013142p:plain

そのマチから、しもむらに関する小ネタが色々と聞けた。

  • 1500店舗あり、世界進出もしている日本を代表する衣料チェーン店。
  • 1店舗300坪の広大な店舗を1億円で建てても、3年で初期費用を回収できる。
  • しもむらの商品の安さは服を安く作ったり、仕入れたりしているのではなく、徹底的な経費削減によって実現している。
  • 1店舗5万点以上の品ぞろえがある。
  • 独占販売しているブランド「YH(やまのひろこ)」ネタはコシノヒロコのこと(アパレルで超有名なデザイナー)。日本全国に店が展開されており、HP(HIROKO KOSHINO / ヒロココシノ公式ブランドサイト)もカッコいい。
  • 1店舗に同じサイズの種類のものは少なく、その代り新商品が続々と入荷される。

 これって全部しまむらのパロになっているんだろうから、実際のしまむらの実話ってことでいいのかな?

そうだとしたら、しまむらって凄いな。

僕は店の中には入ったことがなくて、車で通りすぎるときに横目で外観しか見たことがなかった。

 

そのしもむらで、響がマチに「2万円分好きな物を買え」と言っていたが、結局、買い物したのは響だった(描写されてないだけで一緒に買ったのかな)。

にしても、中学生にとって2万円分の服とか結構な額だし、マチにそこまでしてあげる響ってかなり良い奴なんじゃないだろうか。

f:id:chemi_mizuki:20160425013450p:plain

で、なんだかんだで二人は仲良しのようで安心した。

最初は本当にどうなることかと心配になるくらい、意志疎通ができていなかったし(笑)

 

しもむら(しまむら)にちょっぴり詳しくなれた30分(まとめ)

 今回の話のおかげで、しまむらについても調べてしまってメンズなんかも置いてあるんだと知った。

なんか勝手にレディースばかりの印象があった。

そして、僕の中でのファストファッション枠に「凄いぞ、しまむら」が追加された。

f:id:chemi_mizuki:20160425100631p:plain

あと、憑りつかれたときのマチが怖かったので、下の画像で中和する。

f:id:chemi_mizuki:20160425100915p:plain

マチは泣いていても可愛い。4話感想、終わり。

 

link:人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!