読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

御城プロジェクト:REの進め方(やり方)を感想とともに説明する【初心者向け】

ゲーム ゲーム-御城プロジェクト:RE おすすめ

休止から春にリニューアルされると聞いて、めちゃくちゃ待っていた御城プロジェクト:REがついに帰ってきた!(まだプレオープンだけど)

f:id:chemi_mizuki:20160326103159p:plain

心なしかグラフィックも豪華になった気がするし、これからまた心機一転、城娘たちを愛でていきたいと思う。

 

そんな御城プロジェクト:REだけど、とりあえずプレイしてみた感想とともに進め方なんかも説明しておく。

今回初めてプレイする人もいるだろうし、これから本格的にリリースされたらプレイヤー数も増えるだろう。

そして、プレイして最初は色んな機能とかリアルタイムで進んでいく戦闘に慌ててしまうと思われる。(何を隠そうプレイ経験のあった僕も久々だったから慌てた)

一応、チュートリアルもあるんだけど、説明が一気にされていくので最初はついて行けない。

ので、この記事ではその辺りも補足しながら、初心者が御城プロジェクト:REをよりスムーズにプレイできる手助けになれば嬉しい。

そもそも御城プロジェクト:REとは

まず、このゲームは本陣と呼ばれる場所を攻めてくる敵を倒していくタワーディフェンスゲームである。

f:id:chemi_mizuki:20160326104723p:plain

この画像をもとに説明すると、右上の白い幕で覆われたところが本陣。ここに向かって攻めてくる敵をどう倒しきり、いかに本陣を守り切るかというところに頭を使う。

そして、そこを守るために、城娘と呼ばれる味方(画面右下)をフィールド上の円に配置していく。

 

この城娘たちにはそれぞれ特性があり、刀槍銃弓などといった武器ごとに攻撃範囲や攻撃力防御力が違うので、配置する際にそれぞれの特性にあった配置場所を考える必要がある。

f:id:chemi_mizuki:20160326105444p:plain

例をとって、こちらの高知城で説明する。

銃は一発の攻撃力が強く、また攻撃範囲が広いが、一方で防御は脆い。つまり、この特性を活かすなら、敵の攻撃が届かず逆にこちらの攻撃は届く位置に配置するのが良い。

 

まぁ普通に考えて、遠距離から攻撃する銃を敵の進行ルートのど真ん中に置くというのはおかしいし、全く敵の通りそうにない場所に刀を使う城娘を置くのも意味がないとわかるだろう。

 

こんな感じでそれぞれの特性を把握した上で配置していくけど、もし間違って配置してしまった場合でも撤退を選択すれば、一旦その場から外れてまた時間が経ったら(気力が溜まれば)再配置可能なので、最初は慣れるためにも色々と試してみるのも良いかもしれない。

特に、艦隊これくしょんをプレイしていた人は「撤退」「大破」と聞くとヒヤリとするかもしれないが、この御城プロジェクト:REにおいては「撤退=再配置のため」「大破=もらえる経験値が半分になるだけで、また一定時間後に再配置が可能」という意味なので、恐れる必要はない。

 

ただ、そうは言っても最初はびっくりすると思う。僕も無茶な配置した際、大破して「やばいじゃん!」と焦ったし、撤退を選択するともうその城娘を使うことはできないんだと勝手に思い込んでいた(チュートリアルではちゃんと説明されていたかもしれないけど、記憶にない)。

 

戦闘について(計略の使用方法)

引き続き、このゲームの醍醐味である戦闘についてもう少し詳しく説明する。

この戦闘ではただ城娘を配置するだけでなく、時間経過とともに増加していく気力を消費することで必殺技(計略)がうてたり、配置した城娘を強くしたりできる(巨大化)。

まず、その必殺技、ゲーム内では計略と呼ばれているものから説明する。

f:id:chemi_mizuki:20160326111013p:plain

レアリティ3(星が3)以上の城娘は、それぞれ個性的な計略を持っている。

その計略については、画面左下に出ている。そして、この画像では、右から3つ目の首里城の計略を選択しているところである。

この計略は、気力を消費することで使用可能となり、それをマウスでドラッグ&ドロップ(長押し)して配置したい場所などにもっていくことで発動する(上図の場合は、置ける位置が点灯しているのでそこに置く)。

また、その計略については左上に、どういう効果があるのかを説明してくれているので、それも参考にしながら場面に合わせて使っていこう。

この計略については、ホーム画面の城娘の詳細確認でも確認できるので、戦闘前に軽く頭に入れておくとよりスムーズに使えると思う。

 

ただ、この計略の難点が、配置場所を選んでいる最中もリアルタイムで敵の進行が進むため、じっくりと考えることができない。これは正直凄くやり辛いので、この計略を使用する際は一旦進行がストップしてもいいんじゃないかなと感じた。

 

戦闘について2(城娘の巨大化)

続いて、戦闘中に城娘を強化できる巨大化について。

f:id:chemi_mizuki:20160326110955p:plain

この巨大化は大きくなる分、その城娘のステータスアップができるため、敵をより倒しやすくなるし、城娘自体も大破しににくなるなど良いことずくめのもの。

そして、この巨大化にはレアリティに合わせて3~5段階までの段階がある。

 

例えば、こちらの最高ランクの名古屋城は巨大化が5段階ある。

f:id:chemi_mizuki:20160326113105p:plain

ここで注目してほしいのが画面右にあるステータス。

5回の巨大化をした際には、なんとステータスが2倍ほどになる。

つまり、この巨大化をしっかりと行っていけば、それだけ戦闘を優位に進めることができる。

ただ、その際に注意したいのが、巨大化をするたびに消費される気力も増えていくので、戦況に合わせた進め方が必要となる。

敵がわんさか出てきているのに、計略を使わず巨大化を優先させて、仮に大破してしまったら、再配置に必要となる気力もバカ高いものになるので、せっかく強くしたのに戦闘で使えないという状況になる可能性もある。注意しよう。

 

最後に大まかに戦闘についてまとめると、

時間経過とともに増加する気力を使用して城娘を配置。さらに効果的なところで計略をうったり、城娘の巨大化を図って戦闘を有利にすすめ、時に再配置を考えながら本陣を守り切る、ということになる。

 

ホーム画面について

こちらも軽く触れておく。

f:id:chemi_mizuki:20160326114152p:plain

 まず、画面上のバーの部分から。

左から霊力、要石、霊珠、金。

霊力は戦闘を行う際に必要なもので、これが多いほど戦闘を行える回数も増える。また、これは時間経過で回復するので心配いらない。

次に要石は城娘の築城に使えて、霊珠は天守レベルを上げたり、高ランクの城娘入手のために使える。

金はまぁ色々な場面で使うもの。

 

この中で特に重要なのが霊珠かと思われる。

特に、今回初めてこのゲームをプレイする人は城娘のデータ引き継ぎ等がないため、高ランクの城娘を手に入れるにはこの霊珠を使うことになるだろう。

ただ、これの入手方法がステージクリアとログインボーナスくらいなので、簡単には入手できないものになっている(あとは課金)。

なので、使用する際はよく考えて使う方がいいかもしれない。

 

施設強化にて、天守レベルを上げると城娘の所持数が増えるので、データ引き継ぎのある人は最初に使用しておくと便利。

f:id:chemi_mizuki:20160326115242p:plain

 

あと、艦コレと違って武器の開発がない模様(僕が見落としてる?)。

なので、開発レベルというのは武器の強化に影響するだけで、良い武器の開発はできない。よって、開発レベルは後回しにして、余力があるなら戦闘に影響のある本陣レベルを先にあげておく方がいいだろう。

優先順位としては、本陣レベル>天守レベル>築城レベル>開発レベル。

ただ、まだよくわかっていない部分もあるので、何か情報がある場合教えていただけると助かります。

 

面白いのでこれから大いに盛り上がってほしい!(まとめ)

最初は戸惑う部分もあったけど、やっぱり御城プロジェクト:RE面白い!!

まだ、プレオープンのため改善する部分(動作が重いなど)はあったけど、それはのちのち改善されるだろうし、大きな不満というわけでもない。

ただ、初心者には結構難易度が高いかなと思ったり…… 特に醍醐味である戦闘。

僕はデータの引き継ぎで高ランクの城娘を持っていたから、結構スムーズな攻略が可能となっているけど、城娘の揃っていない最初はかなり苦戦しそうな気がした。

 まぁ簡単にクリアできてもあれだろうから、この辺はさじ加減も難しそう。

 

とりあえず、プレオープンは29日までらしいから、それまで新しくなった御城プロジェクト:REを楽しもうと思う!!

本当にまたこれがプレイできて嬉しい!

f:id:chemi_mizuki:20160326121108p:plain

強くてニューゲームって最高じゃない?

 

あー早く本格的なリリースがされて、うちの地元の自慢である姫路城が出てきてほしい!!

あと城跡となっているけど、雲の上の城として有名な竹田城とかも出てほしいんだよね。もちろん高ランクの城娘として!

自分の地元の城がどんな城娘になるのか、そういうのも一つの楽しみになる。

それと気になるのがこのシステム。

f:id:chemi_mizuki:20160326122156p:plain

姫路城をゲットした際には必ず親密になりたい!!

 

とにかく、今後の御城プロジェクト:REからも目が離せない。本格的なリリースも待ち遠しい。