読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

Pixivの評価点数は現金で買える!これって買う人がいるのか?

僕が利用しているイラスト投稿サイト「pixiv」には、投稿されたイラストに対して閲覧者が10点満点で点数が付けることができる。

そして、その点数がたくさんつくとデイリーランキングやウィークリーランキングなどのランキングに載ることができて、より多くの人にイラストが見てもらえるようになる。

そうなると、点数を付けてもらえたりフォロワーになってもらえたりする可能性がぐんと高くなる。

 

どうせ絵を描いて投稿するなら、誰だって多くの人に見てもらえた方がいいに決まっている。じゃないと、そもそも投稿サイトなんて利用しないだろう。

 

また、高い点数のついたイラストは当然ランキングの上位となり、その上位者にはイラスト制作の依頼があったりするようなので、そういうのを目標とする人にはランキングの上位に入るというのが、承認欲求が満たされるということ以上に重要なのかもしれない。

それを逆手にとって、お金を儲けようとする人が現れる

そして、現在pixivではインドネシア、韓国、中国など海外の絵描きさんも多くいる。さらに閲覧者も。

そんな中である中国のサイトでは、驚くべきことに「お金を払ってくれたら、あなたのイラストに点数をつける」というものを売り出している人がいた。

f:id:chemi_mizuki:20160304113420j:plain

凄い。もはや、こんな小さなことでも商売になりえているのが凄い。

 

でも、pixivでは評価点は1日に1回しか押せないから、仮にこれを購入してもらった場合は、売り主は多数作ったアカウントとかで連続で評価点を入れていったりするのだろうか?

それが例えどんなイラストであろうと。

まぁでも楽なお小遣い稼ぎにはなるかもしれない。なんせ、ワンクリックを行っていくだけで済むのだから。

というか、なんかこういうクリックでお小遣いを稼ぐという仕組みは、他のサイトとかでも見たことがある気がする。(ワンクリック○○円、作業効率が上がれば稼げます!みたいな)

 

さらに、よく考えたらクラウドワークスでもTwitterのフォローを金で売っている人がいたから、それが形を変えてイラスト版になったようなものなのかもしれない。

 

でも、pixivにしてもTwitterにしても金で買った評価点やフォロワーに価値があるのか微妙。

もし、これでイラストの評価が上がったとしても、金と引き換えにしただけで最後には虚しさだけが残りそう…

だって、他人が見たら高得点のイラストでも、自分だけはそれが水増しされた点数だとわかっているわけだし。

 

僕もこのブログで評価のことを度々書いているけど、正直金を払ってまですることでもないと思っている。

 

宣伝費用と考えれば悪くないのか?(まとめ)

ただ、自分を売り出すための宣伝費用と考えるならば(ランキングに入れるほどの評価にいくらかかるか分からないが)、一つの手段となるのかもしれない。

やっぱり、ランキングに入ると見られる機会は断然増えるわけだし、「下手な鉄砲も数打ち当たる」ということわざもある通り、分母を増やすのは悪くないのかなと思ったり…

 

まぁそれでもこれに金を払うくらいなら、流行り物を徹底的に追いかけていく方が効率的な気がするけど。

そして、使わなかった金で自分の画力をあげるために投資するとかの方が、後々のために役立ちそう。

 

それにしても、この世には僕が知らないだけで色んな小遣い稼ぎの方法があるんだなと、今回のこれで思い知った。

それなりに長くネットに触れていて、色々と分かっていたつもりだったけど、まだまだネットの世界は広い。

案外、身近なところにビジネスチャンスとまでは言わないけど、お小遣いチャンスくらいは転がっているのかもしれない。