読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【無彩限のファントム・ワールド】2話感想 エロさの際立つ川神舞、和泉玲奈。それに対してポンコツ主人公・晴彦は一体いつ輝けるのか!

「無彩限のファントム・ワールド」の2話を視聴。

今回は、前回少し登場していた水無瀬小糸(みなせ こいと)との絡みと今後の布石となりそうな重要アイテム?の入手などがあった。

f:id:chemi_mizuki:20160114101357p:plain

あまり口数の多くないクール系美少女。のちにデレる瞬間が訪れるのか?

 

それにしても、現状、主人公である晴彦がかなりいらない子状態になっているので、早く彼の活躍するシーンも見てみたい(まだ2話だから焦り過ぎかな?)。

今回は召喚能力を用いてファントム退治をやってのけていたけど、結局最後は和泉の吸い込みで退治していたし、「だったら最初から吸い込めばよかったのでは?」と思わずにいられなかった。

 

相変わらずエロい川神舞先輩

まだ2話なので話がそう大きく動くこともないけど、この「無彩限のファントム・ワールド」は動く川神舞を見ているだけでも楽しめそう。

f:id:chemi_mizuki:20160114102919p:plain

前回は胸! そして今回は足で視聴者を惹きつける!!

そして、その足にある小さなホクロがまたもやTwitterをざわつかせる(笑)

にしても、本当に肉感を感じる描写。シンプルなんだけど、やっぱり線の引かれ方がいいのか…

f:id:chemi_mizuki:20160114103115p:plain

彼女のヨガ?のせいで、晴彦の説明も頭によく入らない(笑)

f:id:chemi_mizuki:20160114103211p:plain

和泉玲奈の背景になっていてもこの主張!

そして、こんなシーンを間近で見られる晴彦が妬ましい。男子高校生にとっちゃ目の毒でしょ!

 

あとどうでもいいけど、ここまで足開くって凄い。僕なんて開脚90度もいかないほどに身体が固いから羨ましい。

昔、格闘漫画を読んでハイキックを食らわすシーンとかに憧れたけど、実際ハイキックしようとしたら腰辺りまでしか足が上がらず、理想と現実の差をはっきりと思い知らされたことを思い出した。

 

そして、舞先輩の蔑みの目線。

f:id:chemi_mizuki:20160114104232p:plain

女子寮でのファントム退治にテンションを上げる晴彦に対して。

でも、これは晴彦がテンションを上げるのも無理はない。男にとって女子寮とか桃源郷みたいなもんだし(リアルがどうなってるのか想像つきにくいとこだし)、普通ならそこへ足を踏み入れることさえ許されない場所だしね。

入っちゃダメと言われると気になってしまうのが人間の性でもある。

 

まだ、ただのポンコツ主人公

その女子寮では、覗きを行うファントムが出るとのことで出向いた一行。

しかし、ただ見張っていても全く現れる様子のないファントムに、女子メンバーは着替えをしておびき出す作戦をとる。

f:id:chemi_mizuki:20160114104913p:plain

その際、空気の読めない晴彦は強制的に退出させられる羽目に。

しかし、ファントムが出たとなれば話は別。晴彦はそのファントムを捕まえるために再び入室!

f:id:chemi_mizuki:20160114105200p:plain

しかし、捕まえるどころかラッキースケベ的な展開に!

両手はただ添えるだけ……

※ただし、これはイケメンにのみ許された行為

 

そんな役得な晴彦ですが、ついに見せ場がやってくる。素早い小型のファントムに対して、晴彦が準備していた召喚獣(召喚ファントム?)を顕現させる。

しかし、現実は厳しい。

理想

f:id:chemi_mizuki:20160114105849p:plain

現実

f:id:chemi_mizuki:20160114105918p:plain

ただのハスキーやないかい!!

可愛いけども全く役に立ちそうにない……画はしっかりとかけていたのに。

 

でも、このハスキーがファントムに噛みつくことで動きが鈍り、和泉の吸い込みが成功したので結果オーライなのかもしれない。

まぁ「それなら、最初から和泉の吸い込みじゃダメだったの?」と思ってしまったのも事実。

かなりの広範囲を吸い込み対象とできるようなのに……素早く動かれると対象をロックオンできないとか制限でもあるのだろうか。

 

でも、このハスキーもなんだかんだで終盤大化けとかしそう。

 

重要そうなアイテムと謎

まず最初にアイテムの方。

これは水無瀬小糸を助けに行った阿頼耶識社の廃工場でルルが拾ってきた機械。

f:id:chemi_mizuki:20160114111426p:plain

暴走していたファントムは「阿頼耶識社の秘密を守る」とか言っていたし、この機械に何らかの秘密が隠されていそう……

 

それから、最後に晴彦が負った傷を玲奈が完治してしまった現象。

f:id:chemi_mizuki:20160114111701p:plain

玲奈ちゃん(が、晴彦の指を)prpr(*´Д`)

玲奈によれば、咄嗟にとってしまった行動だったようだけど、このペロペロで晴彦の傷は治ってしまった。

玲奈自身もなぜ晴彦の傷が治せたかは分からない模様。

一方、晴彦はこの瞬間に何かを感じ取っていたようだから、晴彦自身に隠された謎なのかもしれない。

 

まとめ

肉体的エロスを見せつける舞先輩(足のホクロ!)と、

f:id:chemi_mizuki:20160114112553p:plain

それに負けじと指prprでエロスを見せる玲奈。

f:id:chemi_mizuki:20160114112727p:plain

ファントム退治なんて二の次、二の次ー!!

この2枚の画像だけ見たら、彼らが何と戦っているのか全くわからないぞ(いいぞ、もっとやれ)。

ここに水無瀬小糸も絡んでくると考えるとワクワクが止まらない!

 

とりあえず、こんな感じで「無彩限のファントム・ワールド」は、この2人を見ているだけでも相当楽しめる。

これも京アニの描くキャラが素晴らしいからこそ成り立ってる!

f:id:chemi_mizuki:20160114115651p:plain

このシーンの舞先輩のジト目が可愛い。

あとはストーリーがどれだけ面白くなってくるかにかかってるけど、そこはちょっと心配でもある。今回も話が気になるというより、キャラが見たいがために視聴したって感じだし。

まぁあまり深く考えずに見るのがいいのかもしれない……なんだかんだ言いながら、面白かったし、キャラクターって大事。あと見せ方!

次回も(舞先輩のエロい見せ場に)期待!!