読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【おそ松さん】13話感想 トッティに続きシ○松が定着?相変わらず自由で2期も期待できそう!!

遂に始まった「おそ松さん」第2期! 13話は「実松さん」「じょし松さん」「事故!?」の3本。
12話の総集編では「期待しておいて」と言われていた13話ですが、その期待通り、相変わらずの自由さで笑わせてもらった。

最初、「実松」とかいうドラマが始まったときは「何事!?」って思ったし、笑いになるかと思ったら実は怖い話で、その次は6つ子がTS(女体化)して争うし、そういう自由奔放な「おそ松さん」を見ていると「戻って来たな」となんか安心した(笑)

その中でも特に気に入ったのがこれね。

f:id:chemi_mizuki:20160105100804p:plain

おそ松の煽り方が面白かった!

謝って反省の態度を見せているかと思いきや、思いっきり煽るっていう……(笑)

そこから始まる6つ子同士のdisり合い。ただ十四松だけは癒しだった気がする。
まぁそれでも(じょし松での)インパクトは凄かったけどね。

f:id:chemi_mizuki:20160105101555p:plain

そういえば、最近こういうギャルギャルした感じの子をあまり見かけなくなった気がする。僕の視界に入っていないだけなのかな?

いきなり始まった連続ドラマ「実松」は怖い話だった!

新年、一発目のアニメということで、ウキウキしながら「おそ松さん」を見始めたんですが、なぜか中年のおっさんのドラマが始まるという予想外の展開に。

f:id:chemi_mizuki:20160105102049p:plain

まぁそれでも「実松」やら、6本の歯ブラシやら、所々に6つ子要素が残っていたので「ああ、これおそ松さんか」と認識することができたんだけど、その内容がめちゃくちゃ辛い!!

会社に居場所はなく、後輩にもバカにされ、上司からはイヤミを言われ、

f:id:chemi_mizuki:20160105102453p:plain

1人こっそりと屋上でぼっち飯。

 

そんな実松の唯一の楽しみと言えば、家族とともに囲む晩御飯でした。

f:id:chemi_mizuki:20160105103057p:plain

中年ともなると、中々きついものがある。

なんか変な感じですよね……おそ松さんたちがテーブルを囲んでいても特に何も思わないのに、実松らが同じようにしていると見ていられない。

f:id:chemi_mizuki:20160105103302p:plain

まぁリアルな描写がそうさせているのかもしれないけれど、これって6つ子の将来を描いているとかじゃないよね?

 

しかし、そんな実松にも救い?があり、同僚である女性が心配して家を訪れてくれる。会社でも実松のコンビニ弁当を見て、ご飯に誘ってくれたりと気を遣ってくれる優しい女性で、彼女がインターホンを鳴らしたり、扉をノックしたりするんだけど、実松は一向に反応を示さない。

それどころか、6つ子の誰一人としてリアクションを起こさない。

最初はわざと無視しているのかと思っていたけど、どうやらそうでもないらしい。

そして、物語の最後でわかる恐ろしい結末。

f:id:chemi_mizuki:20160105104138p:plain

それは実松の見ていた暖かい家族団らんの風景は全て幻で、現実は一人で笑いながらご飯をつついているのでした。

 

最初から最後までめちゃくちゃ怖いじゃん!!

何も救いがないじゃないか! ただただ怖い!

f:id:chemi_mizuki:20160105104613p:plain

しかも次回予告まであるし! いらねぇから!

これが新年一発目の放送である13話のお話です。1話のインパクトとはまた別の衝撃を受けたのは確か。まぁおそ松さんらしいっちゃらしいのかなと納得(笑)

 

そしてTS化した6つ子!「じょし松」が始まる!

で、次にようやく「おそ松さん」が始まるかと思いきや、全員が女体化していた!

そして、合コンでやってくる男子をまつ6人。

f:id:chemi_mizuki:20160105105409p:plain

手前から、一子、トド子、おそ子。

f:id:chemi_mizuki:20160105105451p:plain

十四子、から子、チョロ子。

 

お、おう……

という感じのリアクションしかとれなかった。

そして、そこで話されるのは嘘かホントか、女子の本音の部分でした。

「我々には男子に気持ちよく奢らせてあげる義務と責任があるわけ」と力説するおそ子。そんな義務と責任は初めて聞いた。

あと「モテは一日にしてならず」という言葉は名言ぽかった。やっぱり努力は必要だと思うし。男であっても、イケメンじゃない奴でも恋人が途切れない男もいるからね。

それでも若さや顔面偏差値に敵わないこともある(笑)

f:id:chemi_mizuki:20160105110735p:plain

それを声を大にして訴えるおそ子さん(○○歳)。

男は馬鹿なのか!? そうです! 男はバカなんです!

ちょっと優しくされたり、気を遣われたりするだけで「あれ? もしかしてこの子…」的な考えが脳裏をかすめて気になってしまったりするんだ!! 男って単純!

 

そして、結局は「女の敵は女」という結論に。これって物語なんかによくある「人間の敵は人間」みたいなのに似てる。
これは女性としては納得できるもんなのかな? 僕は男だからそこらへんがイマイチ理解できないんだけど、テレビなんかではよく女同士裏でドロドロした争いを繰り広げていたりするよね。

 

あと、パンツを3日替えないって、そういう女子がいるってことをどこかでも聞いたことがある。これもテレビだったかな(なんか生地が傷むとかなんとかだったような)?

その際にカラ子が言った「A面、B面ちゃんと変えてるし!」の一言には笑った(笑)

そういう問題なの!?

できれば、やっぱりデリケートな部分に触れるものだし清潔にしておいた方がいいんじゃないかなって、僕は思う…はい。

f:id:chemi_mizuki:20160105112547p:plain

そして、ぶちきれたカラ子のFAX単語連発。S○Xと言わなかったのは4話あたりで言いまくったのがまずかったからなのか?

 

で、なんだかんだ皆号泣しながら仲直りするという茶番。まぁ裏ではどう思っているのかわからないけど(ゲス顔)

この話はやけにリアルな部分とかあったりして、実際の女子の会話でも参考にしているのかなと少し思った。

 

シ○松っていうあだ名は、むしろ全員にあてはまるんじゃないって話

あまり直接的に表現するとグーグル先生に怒られてしまうので、一応○を入れておくけど、チョロ松が一人部屋で頑張っている最中に、偶然おそ松が居合わせてしまうというところから始まるこのお話。

f:id:chemi_mizuki:20160105113546p:plain

今更ながら思ったけど、6つ子で同じ部屋ってこういう問題もあるんだなと。

というか、このプライベートもくそもない場所でチョロ松もよく行動に移したなと感心せざるを得ない!

その度胸を褒めたいし、馬鹿にもしたい(笑)

せめてトイレじゃない? なぜいつ帰ってくるか分からない共用の部屋のど真ん中でやっちゃうのか? もしかして、そういうスリルを楽しんでいたのだろうか?

そう疑ってしまうようなチョロ松……いやシ○松の行動だった。

f:id:chemi_mizuki:20160105114218p:plain

シ○松が怒るのも分かるんだけど、場所のチョイスも悪かったと思うんだよなぁ……あと堂々とやりすぎだった。隠そう! せめて隠して、帰ってきたのが分かった瞬間から数秒は時が稼げるから、その間で誤魔化そう!

 

あとトド松は仲裁するかと思いきや、「シ○松が面白すぎ」って笑うんじゃない(笑)

f:id:chemi_mizuki:20160105114615p:plain

そんな中、我らがカラ松だけは「チョロ松の気持ちがわかるぜ」って顔してるのが好き。いやまぁ実際は何考えているかわからないけど。

 

そして、今明かされる6つ子の赤裸々な事実!

チョロ松はおそ松のおかずを勝手に拝借し、それは他の兄弟も同様らしい。さらにそれ以外にも、トド松は押入れの隙間に、カラ松は本棚の裏に、一松は床下、十四松は屋根裏にそれぞれお宝本があるらしい。

まぁみんな男だし、生理現象だからね。にしても、それが雑誌とかっていうところに少し時代を感じる。今なら、ほとんどネットだと思うし。

 

そこから争いは当然のごとく兄弟間に飛び火(笑)

トッティいらない子発言されてのけ者に。

f:id:chemi_mizuki:20160105115600p:plain

それを受けて、トド松は一松に「キャラ作りをやめたら」と噛みついたり、それに一松はし返したりと負の連鎖が続く。

そんな中で我らがカラ松(ry

まぁいつものように無視されてた。通常運転でなんか安心した。

 

で、夜中まで大喧嘩する6つ子だけど、翌朝はいつもと変わらない関係に戻っていた。

いつまでも引きずらないのは見ている側としても、さっぱりとするからいい終わり方だったと思う。

 

まとめ

最初はヒヤヒヤしながら見ていたけど、シ○松ネタは面白かったし、これからもめちゃくちゃ期待できそう!

あと2期になってOPも変わっていたけど、こちらも良かった。

 はなまるぴっぴもそうだけど、リズムが良くて癖になる感じがある。

 

次回は「風邪をひいた」「トド松のライン」「チョロ松先生」の3本。楽しみ!