読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【鉄血のオルフェンズ】11話感想 憎しみの連鎖が続く。鉄華団の中でその業を引き受けるのは誰か?

10話の終わりから11話の戦闘終了まではハラハラの連続でしたね。

そして、タカキはあの瞬間死んだと思った!!

f:id:chemi_mizuki:20151214111658p:plain

前回に引き続き、九死に一生を得ている鉄華団の面々。

アキヒロが三日月に救われたと思ったら、今回でタカキが死にそうになってるし、本当に息つく暇がありません。

あとアキヒロもタカキも頑丈な死亡フラグを立て過ぎなんだよ!!

今回でその死亡フラグを折ることに成功しましたが、このギリギリの状態が誰のときに弾けてしまうのか不安で仕方がありません。

しかし、三日月なら! 僕らの三日月さんなら全ての死亡フラグをぶっ壊してくれると信じている!!

 

いや、本当に鉄華団の面々大好きすぎるから、これ以上死んでいくのとか見たくないんですよね……

僕はご都合主義と言われようが、大団円で終わる物語が大好きなんだ!!

 

鉄華団 VS 海賊!!そこにはアキヒロの弟の姿があった!

話は三日月がアキヒロを助ける直前から始まります。

f:id:chemi_mizuki:20151214112721p:plain

ここでMISIAのED「オルフェンズの涙」が流れ始めた瞬間、アキヒロが死んだと思った人、怒らないから正直に手を挙げなさい。

 

 

 


…はい、僕です。

というか、ここでほとんどの人が「アキヒロ終わった」って思ったはず!!

アキヒロが誰にも話したことない兄弟の話とかし始めて、「また会えますよ!」とタカキが励ますというぶっといフラグを立てていくから、完全にダメだと思いました。

しかし、そのフラグを軽々とぶっ壊してく我らが三日月兄貴!!

f:id:chemi_mizuki:20151214113228p:plain

や○ざらしく、ドスの一突きで仕留める三日月兄貴。惚れる!

 

その後、敵は煙幕を張り、背後からの奇襲でバルバトスを仕留めようしますが、それを変態機動でさらりと避ける三日月。

しかし、敵はそれだけではなく、イサリビへと退却するアキヒロを狙う別動隊がいました。

f:id:chemi_mizuki:20151214114001p:plain

こ……濃ゆい…

名をクダル・カデル。筋骨隆々の体とオカマ口調が特徴で、彼の乗るガンダム・グシオンもバルバトスと同じガンダムフレームが採用された機体です。
それに気づいた三日月がすぐに応援に駆け付けますが、実弾はほとんど効かず、やむなく接近戦に。

しかし、このクダルが中々の強敵で、三日月はこいつの相手をするので精一杯。

その間にアキヒロとタカキが狙われて、タカキがそこで重傷を負うわけです。さらに、敵はそのタカキを人質にしようとし、アキヒロが必死でそれを阻止しようとします。

f:id:chemi_mizuki:20151214115156p:plain

そこで、敵の内の一人がアキヒロの弟・マサヒロだと発覚。

先に気づいたのはマサヒロの方でした。マサヒロはモニターを開いて、アキヒロと久々に顔を合わしますが、それも一瞬だけ。
タービンズから応援に駆け付けたラフタとアジーにより中断。

マサヒロは防戦一方となり、またクダルの方もタービンズの応援がきたと知るとさっさと退いていきます。

しかし、それはタービンズを恐れたというよりもただ戦闘の継続に必要なガスが切れただけ。このクダルは戦闘においてかなりの自信があるようです。

 

 

海賊の名はブルワーズ。そのバックについたのはギャラルホルン

何とか敵の襲撃を防ぎ切った三日月たちですが、攻撃をもろにくらったタカキはひん死の状態でした。
皆が大量の血に怯む中、メリビットが素早く指示飛ばします。

f:id:chemi_mizuki:20151214120308p:plain

応急処置が命の分かれ目になることもあるでしょうし、メリビットの素早い処置がなければタカキは死んでいたかもしれません。
それにメリビットはこういう状況に慣れているんでしょうね。ほんわかした女性かと思いきや、中々の修羅場をくぐってきているようです。

さすが名瀬が派遣してきただけはあります。

 

そして、タカキが一命をとりとめたところで、そのメリビットから叱られるオルガ。

f:id:chemi_mizuki:20151214120854p:plain

確かに船医の一人もいないで護衛任務を行うのは無謀ですが、そういったところに気を回せるほどの余裕がなかったのも事実。今回のこの出来事を反省して次に活かすしかありません。

一方、三日月に放置されていたナディも何とか救出されていました。

f:id:chemi_mizuki:20151214121208p:plain

ちゃんと看病してあげるアトラ、まじ女神!

そして、戦闘領域から勝手に離脱しているからと放置していた三日月、まじで鬼(笑)

 

その後、オルガとビスケットが名瀬の船へと向かうと、ちょうど名瀬は海賊の頭と言葉を交わしているところでした。

f:id:chemi_mizuki:20151214122055p:plain

物凄く……オーク(豚の魔物)です…

ブルック・カバヤンという、カバの名を冠しているのにオークとはこれ如何に。

もういっそのこと、カバヤンを「豚やん」に改名した方がしっくりくるほどのオーク顔。

それにしても、鉄血のオルフェンズに出てくる悪役は、顔が思いっきり悪役面なので清々しい!!

f:id:chemi_mizuki:20151214122358p:plain

この人とかね(笑)

しかもどちらもクーデリアを狙っているという、薄い本が厚くなる展開。
クーデリアもこんな奴らに狙われて大変です……まぁ可愛いからな、狙う気持ちもわからないではない(違う)。

f:id:chemi_mizuki:20151214122624p:plain

 

その海賊「ブルワーズ」は武闘派で名の通った組織のようですが、テイワズを相手にできるほどの力はないとのこと。

にもかかわらず、今回は正面切ってタービンズにも喧嘩を売ってきました。
そして、会話の中では「何もテイワズだけが力を持っているわけではない」とご丁寧に説明してくれています。

つまり、テイワズをも恐れないほどの力をもった組織が、彼らのバックについたと考えられます。

で、その可能性が高い組織といえばギャラルホルン

いざとなったら、トカゲのしっぽ切りのように捨てられたりするかも(笑)

 

 

憎しみが憎しみを呼び、負の連鎖は続いていく

そのギャラルホルン、マクギリスたちは地球へと帰還していました。

しかし、その地球に降りられないアインは、初めて見る地球をじっと見つめていました。

そして、そんなアインを僻みから罵倒する他の乗組員。
「火星生まれの汚ねえ猿がいたんじゃ、地球が臭くなっちまう」と。

別にアインは好きではありませんが、こういう物言いってカチンとくるところがありますね。

しかし、アインはそれに怒りを見せることもありません。なぜなら、彼はクランクを殺した三日月らを殺せるなら、誰の下にでも付くという執念しか持ち合わせていないから。

f:id:chemi_mizuki:20151214124309p:plain

でもこれも、もとはと言えば襲撃したギャラルホルンが原因なわけで、三日月たちはそれに応戦しただけなんですよね。
だから、恨むなら無茶苦茶な指示を出して、勝手に爆散していった火星支部長のコーラルを恨めって話ですが、アインの立場からするとそうも思えません。

なんせ、クランクはアインにとって尊敬すべき上司だったから。

どんな理由であれ、自分の慕っている人間を殺されたら、こういう感情を抱いてしまうでしょう。

 

まぁそれでも僕は鉄華団の味方だから「三日月兄貴、アインを倒してしまえ!」と最終的に思っちゃいますけど。

 

そして、地球に降り立ったマクギリスも結構複雑な事情がありそう。

ギャラルホルンを束ねるセブンスターズの一家門であるファリド家の養子であるマクギリス。

しかし、その当主であり義父にあたるイズナリオ(地球本部司令官)との関係は冷え切っているようです(この養子関係のことで何かあるのか?)。

そして、マクギリスはギャラルホルン現体制に不満を持っており、腐敗を取り除こうと画策中。

f:id:chemi_mizuki:20151214125942p:plain

そんなマクギリスの許嫁は幼女!!

 

まぁそれは別にいいとして、こうしてマクギリスの周りを見ると、地球がいかに恵まれているかを思い知らされますね。

この幼女とか全く苦労したこととかなさそうですし。

まるで日本と戦争中の諸外国みたいな感じ……この幼女は温かい部屋で家庭教師に歴史の勉強として、火星での出来事を物語のように聞くだけでしょう。

この子を見ていると、幼い頃のアトラや三日月、その他の子供たちの顔が浮かんできます。そして、ヒューマン・デブリとして強制的に働かせられているアキヒロの弟たちも。

 

その海賊で下働きをさせられているマサヒロたちの一人は、三日月に殺された仲間の仇を討つと固く決意していました。

 

クランクのときも、そして今回のことも、三日月のただ仲間を守るため、生きるための行動が憎しみを生んでいく。

なんだかやるせない思いです。

勝手に襲い掛かってきて殺されたから逆上する。怒る気持ちもわかりますが、「だったら襲ってくるなよ」と思いもするわけで、しかし、彼らからしたら(強制的に)襲い掛かるしかなかったわけで……

 

こんな世界は間違っている!!!

 

としか言えない。

誰か…こんな世界を壊し、新たに創り出してくれる救世主が必要だ。例えば、仮面を被ったギアス使いの青年のような救世主が!!

しかし、彼は最後憎しみを一身に背負って死んでいった!!なんてことだ!!

 

 

まとめ

視聴していると色々と考えさせられる「鉄血のオルフェンズ」。

鉄華団はアキヒロの弟を助け出すという意見で一致したようですが、どうやってそれを成し遂げるのか。

f:id:chemi_mizuki:20151214132311p:plain

ブルワーズもギャラルホルンも一筋縄ではいかないでしょうし、本当に誰も死なないでほしい!!

現在、死にそうなランキング堂々一位のオルガ(僕調べ)とかが、本当に死んでしまったら泣くと思う。他の子にしても絶対に凹む。
回が進むごとに鉄華団への思い入れが強くなるので、その反動が凄そう……

 

しかし、三日月兄貴ならその全ての死亡フラグを叩き折ってくれると祈りながら、視聴を続けたいと思います。

もう恋愛どうこう言ってる場合じゃねえ!!

 

 

Raise your flag(期間生産限定アニメ盤)

Raise your flag(期間生産限定アニメ盤)

 
オルフェンズの涙(初回生産限定アニメ盤)

オルフェンズの涙(初回生産限定アニメ盤)