読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

ホラー最恐はどちらだ!?「貞子VS伽椰子」が2016年6月に映画で実現!!

映画

「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子と言えば、ホラー映画で超有名な2人ですよね。

それが、なんと2016年6月に共演を果たすようです!!

 

その名も「貞子VS伽椰子」!!

これは「エイリアンVSプレデター」みたいな感じでいいんですかね?

そうなると、どちらか片方が主人公と共闘して、片方をぶち殺すという展開になってしまうわけですが……(適当)

 

まぁ詳しい内容はまだわかっていないので、何とも言えないのですが、有名所の2人が共演するというのはちょっと気になるところです。

 

怖さで言うなら、断然「呪怨」の伽椰子!!

これは僕の個人的な感想ですが、「リング」と「呪怨」を比べると圧倒的に「呪怨」の方が怖かったです。

ただ、「リング」を見たのがかなり昔のため記憶も薄れており、「呪怨」の方がまだ記憶に残っているからそう思うだけかもしれません。

なんせ「リング」が映画となったのは1998年。今から17年前ですからね。

一方、「呪怨」の映画は2003年(ビデオ版は2000年のようですが、僕が見たのは映画の方)です。

 

また、当時はまだ幼かったのでどちらもDVDで見ました。

「リング」は友達が借りてきて、怖いと評判だったので数人で寄り添いながら鑑賞した記憶があります(笑)

呪怨」は確か一人で見たのかな(それも結構時間が経ってから)? だから余計に怖かったのかもしれません。

 

特にあのかすれた「ア”ア”ア”ァ」の声が忘れられませんでした。薄暗い家とその内装、猫の鳴き声とかも印象的でした(もちろん俊雄くんもね!)。

Jホラーっぽさというか、雰囲気からくる怖さがゾワゾワくるやつです(リングもそれがありました)。

あと風呂と布団の中が怖くなりました(笑)もう布団にもぐっていれば安心という、唯一の逃げ場が消された瞬間だったと思います。

引きずり込むのはやめて!!

 

逆に「リング」の方はというと、最近の貞子は増殖して追いかけてくるとかいうコメディのような映画を見てしまったせいで、全然怖くなくなってしまいました。

「貞子3D」だったかな?

もう最高に期待はずれの作品でした。

 

で、来年6月にはこの2人が共演するとのことですが、

ぶっちゃけ大丈夫かと心配にならざるをえません。

 

興味があるのは間違いないんですが、もうこの二つは散々やり尽されたネタですし、「貞子3D」のポンコツさが未だに忘れられていないのでとても不安になります。

 

 

まとめ

公開が2016年6月とのことなので、他に見たい映画がなければ足を運びたいと思います。

最近のホラー映画で「見たい」と思える作品があまりないので、ぜひこの作品には頑張ってもらいたいところ。

 

最後に「呪怨 布団の中」や「白い子供 俊雄」で検索したらダメだぞ!!

もう怖くないだろうと高をくくっていたら痛い目を見るぞ!!

寝るときに脳裏にちらついて、心が落ち着かなくなるからな!!

 

この警告を無視して安眠が妨げられたとしても、僕は責任がとれません。 

さっき俊雄くんのgifを見つけて、久々に心がざわつきました。本当に不気味(褒めてます)

呪怨 劇場版 [Blu-ray]

呪怨 劇場版 [Blu-ray]

 

 

リング コンプリートBOX [DVD]

リング コンプリートBOX [DVD]