読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【おそ松さん】10話感想 レンタル彼女でニート卒業!?恐るべき童○力。カラ松のセンスも必見です!

2015秋アニメ 2015秋アニメ-おそ松さん

第10話は「イヤミとチビ太のレンタル彼女」の一本。

この「レンタル○○」というのは、ブログ等でも似たようなサービスをちょこちょこ見かけるので、まさにタイムリーなネタです。「おっさんレンタル」とかも、前にテレビで紹介されていたこともありましたし。

 

そのレンタル彼女ですが、十四松だけはもう少し抵抗してほしかった!!(ストーリー上、無理だと分かっていたんですけど)

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

なんせ前回で、あれだけの恋愛を見せていたので……新しい恋を見つけるのも重要だけど、少しモヤモヤ。おバカさは相変わらずでしたけどね(笑)

 

それにしても、相変わらずデカパン博士の天才ぶりがやばいです。

性転換の薬を頼まれてすぐに作り出すとかどういうこと? 以前のエスパーニャンコに引き続き、人類の歴史を変えてしまうような天才だと思います。

歴史の教科書にのるレベルでしょう。

  

カラ松の哲学:イタさとは何なのか?なぜ、自分は人を傷つけてしまうのか?

 また久々の釣り堀から始まる「おそ松さん」。

今日はおそ松とカラ松が仲良く釣りを行っていました。

f:id:chemi_mizuki:20151208114004p:plain

そして、いつも通りカッコつけることを忘れないカラ松。

絶対、その姿勢で釣りを続けるのは辛いはずなのに、カッコつけることをやめないであろうカラ松。

 

そんなカラ松が珍しく悩みを打ち明けます。

 

自分が「イタい」と言われるのはなぜなのか?

 

それが最近のカラ松の悩みでした。

殴っても蹴ってもいないのに人が痛がってしまう。自分はこんなにも人を愛しているのに、存在するだけで人を傷つけてしまうと。

 

それを聞いて、途中までは「ああ、やっぱりカラ松もイタい子発言を気にしていたんだな」と胸が痛んだわけですが、よくよく聞いてみると……これ、悩み相談というより、そんな自分に酔ってる感じがするのは気のせいでしょうか?

そして、極め付けはそれを「ハリネズミのジレンマ」と名付けます。ヤマアラシから存在が一気に可愛くなりましたね(笑)

 

それを聞いたおそ松は、革ジャンを脱ぐように言います。

f:id:chemi_mizuki:20151208114242p:plain

なんで!? カラ松、その服はやばいよ!! 今までで一番イタい!!

カラ松が自分大好き人間なのは分かっていましたが、まさかこれほどとは……自作したと考えるとこれまたイタい。

さらに、

f:id:chemi_mizuki:20151208114318p:plain

カラーコンタクトwwwww

もうネタ仕込み過ぎだから!! ここまで、まだ1分しか経ってないから!!

でも、そんなカラ松が好きだぜ! 存在するだけで人を傷つける罪な男。オンリーロンリネスライフ万歳! エイトシャットアウツ!! イェイイェイ!!

 

で、散々バカにしていたおそ松ですが、最後にちょっと良い感じのことを言っていましたね。

 

お前は変わらなくていいよ。周りの感覚がバカになればいいんだ。

 

ここだけ抜き出すと、ちょっと名言っぽい(笑)

しかし、おそ松は所々でしっかりとフォローするところが良い!

最後は釣り堀の中で準備していたトド松がツッコミを入れて終了。最近、カラ松にツッコミを入れるのがトド松の役目みたいになってきましたね。これ結構好きです。

 

 

イヤミとチビ太でレンタル彼女!ただし、中身は男だ!!

 イヤミは未だに家なしの生活を送っているようで、真冬の公園の噴水で行水。

その最中、近くのベンチにいるカップルが目に入り、悪態をつくイヤミですが、それがレンタル彼女というサービスだと知って一つの考えが頭に浮かびます。

そして、偶然通りかかったチビ太を誘い、2人でレンタル彼女を始めることに。

f:id:chemi_mizuki:20151208114444p:plain

お前ら、商売なめとんのかあああぁ!!!

百歩譲って、自分たちが女装してサービスを行うのはいいでしょう。男の娘とか、そういうのが好きな方もいますからね(年齢が高すぎる気もしますが)。

ただ、女装するならするで、もっとクオリティを高めようぜ!!

男丸出しだから!! レンタル彼女というより、レンタルオカマだからね!

 

何より、道端にわらを敷いて客引きっていつの時代だよ! 物乞いにしか見えないから!

 

しかし、イヤミたちも初挑戦ですから、ここから改善していき一つの最終形態に行き着きます。

f:id:chemi_mizuki:20151208114527p:plain

気持ち悪いです。

 

きもちわるいです。

 

もうだめだ……こいつら早くなんとかしないと。いや、冗談じゃなくマジで。

仕草だけは少し女を意識しているのが逆に腹立たしい(笑)

それよりももっと改善しないといけないところたくさんあるでしょうが!

f:id:chemi_mizuki:20151208114604p:plain

6つ子もさすがにこれには引っかからないようで、辛辣な言葉を浴びせて去っていきます。

そこでようやく、客が寄りつかなかったのは不細工だったから、ということに気づくイヤミ。

いや、そこからかよ!! 

 

 

イヤミ達の復讐。カワイイは作れる(薬で)

6つ子に罵声を浴びせられたイヤミ達は、そこから特訓によって見返してやろうとしますが、それでは美女になれないと悟り、最終的にデカパンの元を訪れます。

そして、デカパンは2人の頼みを聞いて、美女になれる薬を開発。

f:id:chemi_mizuki:20151208114631p:plain

まじでデカパンの凄さがやばい。見た目と行動は変態でしかないのに、その頭脳だけは超一級品。

片手間で性転換の薬を作り出すとか、デカパンはやっぱり国の最重要人物になっているに違いない。

本人はイヤミたちの変身後の姿を見て「抱かれたい」と言っていますが、彼ならそこら中からやってくる(いろんな思惑を持った)美女を囲むことも夢ではないでしょう。

 

そして、場面は変わって松野家へ。

相変わらず、一つの部屋に集まって、だらだらと過ごしている6つ子たち。

ただ一つ言わせてもらうならば、将棋をしている十四松がバカカワイイということ!

初手から、ルール無用の王将で相手の王将を狙うという奇襲をかけるところは、とても和みました。

そこへレンタル彼女を始めたというチラシが投げ込まれます。

f:id:chemi_mizuki:20151208114753p:plain

くそっ…一体どこからツッコめばいいんだ!!

十四松の猪木ポーズか? それとも一松のずば抜けた身体能力か? あるいはカッコ悪いカラ松か? もしくは全く驚いていないおそ松か?

何気にトド松の前に立って、立ち向かう十四松がカッコ良かったです。

それに引き換え、カラ松……お前はなんでそう…残念なんだろう。

 

そして、6つ子たちは投げ込まれたのがチラシとわかると、恐る恐るその内容を確かめます。

1時間10万円のレンタル彼女。ただし、6つ子キャンペーン中につき、たったの500円でOKということで、早速電話をしに向かいます(笑)

しかし、その怪しさ満点の内容から、唯一の常識人であるチョロ松が待ったをかけます。

 

 

が、結局はそのレンタル彼女を利用してしまうチョロ松。

f:id:chemi_mizuki:20151208114842p:plain

そして、予想以上の相手に昇天しかけるチョロ松。

f:id:chemi_mizuki:20151208114852p:plain

本当はこれがイヤミだと知らずに……

しかし、ここまで変わられたらイヤミだと知ることも不可能ですから、仕方ないとも思いました。まぁ語尾の「ザンス」からの苦しい言い訳を鵜呑みにしたチョロ松は、本当にチョロ(い)松だなと。

 

そして、チョロ松とイヤミ(女)のデートが始まるわけですが、ここからが地獄の始まりです。

まず、このレンタル彼女は1時間500円というのが基本料金で、そこから様々なオプションがついてどんどん金額が跳ね上がっていきます。

f:id:chemi_mizuki:20151208114922p:plain

ぼったくりにもほどがある!!

しかし、チョロ松もいくら胸に興味があるとはいえ、1時間で296回もチラ見するな(笑)

f:id:chemi_mizuki:20151208114953p:plain

しかも見方がわかりやすすぎる!! そんな感じで296回も見てたのか!?

そして、その回数をイヤミもよく数えられたな!

 

で、この法外な金額に文句を言うかと思いきや、むしろハマってしまうチョロ松。

しかし、それは彼だけではありませんでした。

トド松はチビ太ならぬチビ実にゾッコンとなり、欲しがるものを片っ端から買い与え、同じくカラ松、十四松はイヤヨに、おそ松、一松はチビ実にそれぞれ惚れていきます。

f:id:chemi_mizuki:20151208115053p:plain

回りだしたぜ、恋の歯車!!(ただし偽)

これが本物の恋なら全力で応援したのに…

 

あと、やっぱり十四松のデートは見たくなかったです。

f:id:chemi_mizuki:20151208115139p:plain

お前には秋田に帰ったあの子がいるじゃん!こんな訳の分からない金を払う必要ないじゃん!!

それからイヤミ! てめえの血は何色だああぁ!!

 

そして、全てを吸い尽くされてしまった6つ子。

f:id:chemi_mizuki:20151208115219p:plain

おい! おいおい!!

1人内臓とか切り取られているような気がするのは気のせいですか!!

チョロ松くんの内臓はちゃんと今も全部あるんですか!!

 

それでも彼らは(偽の)彼女を忘れられません。女って本当に怖いですね(適当)

しかし、金がなくなった6つ子は全く相手にされることなく、イヤヨ達は去っていきます。ここにきて、6つ子とイヤミたちの立場が逆転してしまったというわけですね。

 

そこへトト子が新しいアイドル衣装で登場しますが、6つ子はそれに反応すらせず、ひたすら彼女達の名を叫び続けます。

それにブチ切れたトト子、怒りの鉄拳が炸裂。

この一撃で目を覚ますのかと一瞬期待したわけですが、6つ子の執念を舐めていました。

 

 

お金がないなら稼げばいい!童貞って凄いぜ!

一方、これで調子にのったイヤミ達は、薬を飲んで銭湯の女風呂へと向かいます。

しかし、そこで大変なことが発覚。なんと薬を飲み続けたせいで、体には抗体ができ始めて薬の持続時間が短くなっていました。

そのせいで、女風呂で効果が切れ変態扱いされてしまう2人。これ、普通なら事件になるはずですけど、まぁそこはギャグということで軽くスルー。

 

そして、その事実を知ったイヤミらは「ここらが潮時」とレンタル彼女を止めようとしますが、そこへ再度6つ子が現れます。しかも大金を持って。

アタッシュケース一杯に詰められた札束。それを全部働いて稼いだという。

f:id:chemi_mizuki:20151208115535p:plain

そう、全てはイヤヨとチビ実に会うために。

 

これが童貞の真の力。女を求める執念を舐めていました。

 

まさか、正攻法でこれだけの大金を稼いでくるとか、完全に予想外でした!(褒めてます)

大金を出してきたときも「借金したな?」と考えちゃってごめんなさい!

 

そして、それだけの大金を見せられたイヤミ達もその誘惑には勝てず、デートをすることに。

そこからは、まるでどこかの大金持ちかというくらい札束が飛び交います。

f:id:chemi_mizuki:20151208115724p:plain

手を握っては札束を渡し、

f:id:chemi_mizuki:20151208115747p:plain

一緒にジュースを飲んでは札束を渡し、

レンタル彼女ってこんなにボロイ商売だったのかー知らなかったなー

 

というか、この6つ子ってちゃんと躾てくれる恋人ができたら、物凄いことをやり遂げそうなんだが。とりあえず、十四松の彼女(仮)さん帰ってきてあげてー!!

 

しかし、イヤミ達はここで欲張った罰があたります。何とかだましだまし続けていた変身がついに切れてしまい、本当の姿を6つ子達に見られてしまいます。

全ては幻想。今まで浮かれていたのがイヤミ、チビ太だったと知った6つ子はキレます。

それもわめき散らすようなキレ方でなく、本気も本気のキレ方。

 

その後、人里離れた場所に監禁され脅される2人。

f:id:chemi_mizuki:20151208115915p:plain

そして、虎と一緒に放り込まれた檻の鍵一本800万円で売り、その拇印を求める6つ子。

あれ……6つ子がや○ざに見える(笑)

 

 

まとめ

一番気になったのが、イヤミらが監禁された場所。

猫がたくさん集まっており、イヤミらは虎と一緒に檻の中に閉じ込められるわけですが、もしかして、これ全て一松が可愛がっているお猫様たちだったんでしょうか?

f:id:chemi_mizuki:20151208120019p:plain

 

なんにしても人を騙して荒稼ぎするのはいけないということですね。

f:id:chemi_mizuki:20151208120031p:plain

いい勉強になりました。イヤミ、チビ太、君たちの教えは忘れない(笑)

 

 

おそ松さん 十四松 松パーカーvol.2 XLサイズ

おそ松さん 十四松 松パーカーvol.2 XLサイズ

 
おそ松さん ぴたコレ ラバーストラップ BOX

おそ松さん ぴたコレ ラバーストラップ BOX