いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

アニメやゲームばかりやってて大丈夫?

どうも、最近ゲームばかりにかまけているchemiです。

 

スマホを買い替えたことで「グランブルーファンタジー(以下:グラブル)」と「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(以下:デレステ)」が快適にプレイ可能となり、ちょっとした時間にもスマホゲームをいじってしまいます。

 

デレステに関しては記事にしたのでよかったらどうぞ。

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

家に帰ったらオンラインゲーム「艦隊これくしょん」をプレイし、その合間にまたデレステあるいはグラブルをやるという……改めて書き出してみるとひどいですね。

ゲームしかやっていない!!

 

アニメやゲームを主としたブログなんで、書くネタについては尽きなくてありがたいんですが、僕の真面目な部分が「お前、ゲームとかばっかりやってて大丈夫?」と語りかけてくるんですよね。

f:id:chemi_mizuki:20151126133530p:plain

他のブログとか見ていると、書評を書いたり、日々の疑問点に関して自らの考えを述べたりしている中で、

 

「艦コレクリアできたー!!」とか、

 

「デレステのアイドル可愛いよー!!」とか、

 

「相手の騎空団に負けるなー!!」とか、

 

「アニメ面白いよー!!」とか、

 

こんなんばっかり書いていていいのかとふと思いました。

なんかあまりにもフワフワしたブログなので、ちょっと重石をのっけたくなりました。本を読むのも好きなので書評とかやってみたいんですよね。

実存主義とは何か

実存主義とは何か

 

こういうのについて語ってみたい。

 なんかカッコいいし!!(理由もフワフワしてます)

 

しかし、気が付くとゲームやったり、アニメを見たりしてしまっています。名瀬のハーレムとかすっごい羨ましい! ハイキューの月島回は感動した! 

 

だめだ……これじゃいけないと思いながら、楽しいほうへと流されていってしまいます。読書もゲームみたいに「読みたくて読みたくて仕方ない!」って思えたらいいんですどね。

現実は中々そうはいきません。

最近読んだ本も、イラスト関係の参考書とか解剖学についてのものですし……

アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に

アーティストのための美術解剖学―デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に

 

 これはタメになりました。

人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)

 

 あと、これも分かりやすくて今度買う予定。 

 

このようにイラストを描くうえで参考にはなりましたが、書評を書くとなるとちょっと違う分野です。

 

なので、僕は新たな目標を立てることにしました。

 

来年は書評記事を一つ書く!!

 

これで行こうと思います。一記事くらいなら多分何とかなるはず……

それで慣れてきたら、少しずつ分量を増やしていけたらいいなと。

 

本は人生を豊かなにするとも言いますし、いろんな分野に触れることも大事ですからね。

アニメやゲームを楽しみつつ、イラストを描いて、本を読んで、それをブログに記す。

これを習慣とできるように頑張ります!!

 

以上、僕の真面目な部分が語り掛けて来たことでした。