いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

メシマズ写真リベンジ!このままでは終われない!味の素「焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン」の感想

前回、初めての食べ物レビューにて、自分がメシマズ写真しか撮れないことに愕然としました。写真なんかパッと撮ってアップすればいい、簡単簡単なんて思ってたのに……

  

chemi-mizuki.hatenablog.com

 予想以上に汚い写真がアップされました。

ビストロスマップとセブンイレブンのコラボ商品を楽しみにしていた方はすいません!!

僕の実力はゴミでした。

で、これからも機会があればまた食べ物レビューをすることもあると思うので、この際、少し勉強しておこうかと思いました。

ということで、Google先生に頼りました!

デジカメで料理写真をもっとキレイに撮るには? - ル・クルーゼレシピサイトル・クルーゼレシピサイト

 

 

写真を撮る際の3つポイント 

上の記事を参考にしたところ、

  1. ズームにして撮る
  2. 明るい場所で撮る
  3. 背景はすっきりと

この3つのポイントが重要であるそうです。

 

まず1つ目のズーム。これは、デジカメの場合、普通に撮ると「広角」(広い範囲が映る)になっています。風景を撮るときはそれでもいいのですが、料理をその状態で撮ると不自然な仕上がりになるそうです。

僕はカメラのこととかサッパリなので、この辺はよくわからなくてもそれに素直に従います。

f:id:chemi_mizuki:20151016154727j:plain

いつ手に入れたかわからないミニカーで、一応ズームの練習。

 

2つ目は明るい場所で撮る。

料理写真を撮るベストの場所は、直射日光の当たらない明るい窓辺。日が差し込む時は日陰に置けばOKです。また、スケッチブックなどがあれば、光を反射させる「レフ板」にするのもおすすめ。( ル・クルーゼレシピサイト

これは僕でもわかります。基本ですよね。

f:id:chemi_mizuki:20151015142203j:plain

メシマズ写真のときも、右下からちゃんと光が当たってます。そのせいで左上が陰になってますが。

あと、今気づきましたがなんかピントがあってませんね……色々ひどい。

 

そして3つ目、背景はすっきりと。

f:id:chemi_mizuki:20151015145247j:plain

チラシとか下に敷いて背景をごちゃごちゃにするなんて論外ですよ!論外!!

自分でもあとから見て、チラシの「国産グッピー」とか「498円」とか目につきましたからね。しかし、このときはもう大福食べてしまいましたし、後には引けない状況でした。

 

以上の点に気を付けながら、新たな食べ物レビューに挑戦しました。

 

 

焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン

f:id:chemi_mizuki:20151016154640j:plain

どやあ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:chemi_mizuki:20151016155315j:plain

そおいッ!!

こんな感じでどうでしょう。できれば、パッケージのように肉も入れときたかったんですが、それに気づいたのはブログに書いている途中でした。しくじりました。

 

あと、スプーンでチャーハンをすくっている写真(CMとかでよく見るやつ)も撮りたかったんですが、試行錯誤しているうちにご飯が冷め始めるのではないかと危惧した僕は、我慢ならずに完食してしまいました。

ということで、写真はこの2枚になります。

 

疲れたー!! たった2枚(他の候補合わせて10枚ほど)撮っただけなのに、なんか疲れたー!!

慣れないことしたときに感じる疲れって、体力的なものとはまた別に感じます。

 

気になるお味

で、その味なんですけど、食欲をそそる香りがたまりませんし、味もそれに違わず旨いです!!

特に香りがね、どでかく宣伝されてるだけあって凄くいいです!!

あとちょっと濃いめの味付けがグッド!!

もうガツガツ食べられます。1分もかかりません。

量も600グラムですから、一袋丸々食べるとかなりお腹が膨れるでしょう。

唐揚げとか一緒に食べたら、より一層美味しく感じそう。

 

 

まとめ

写真はちょっとはマシになった……そう思いたいです。

これから、ちょこちょここういう記事もはさみつつ、写真の撮り方とかも勉強していきたいですね。そして、ブログに載せる写真も増やしたいところ。さすがに2枚というのは少ないですし。

「なにこれ!旨そう!!」と一目でわかる写真を撮れるよう精進します。