いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【ワンパンマン2話感想】ジェノスとサイタマの邂逅!やっぱり二人が揃うと面白い!

2話も申し分ない面白さでした。

やっぱりジェノスの存在がサイタマをより輝かせてくれますね。

f:id:chemi_mizuki:20151012115847p:plain

今回は大量発生した蚊を退治するお話。

サイタマの強烈な一撃から逃げ延びる蚊……さすが人類を最も殺した生物。

ヒーローVS蚊

 蚊の大量発生に伴い、その群れが通ったあとにはミイラ化した死体しか残らないという事件が発生します。

ニュースの速報で、それを見ていたサイタマのもとにも一匹の蚊が飛来。

サイタマはそいつを普通の叩き(ただし衝撃音がおかしい)で殺そうとしますが、いくらやっても殺しきれません。

それに業を煮やしたサイタマ。

f:id:chemi_mizuki:20151012120338p:plain

ついにはその身体能力をフルに使って殺そうとします。

この気持ちは何となくわかりますね。あの「プーン」という羽音は耳障りで仕方がないですから。

 

しかし、そのサイタマをもってしても退治することは叶いませんでした。

その間にZ市では緊急避難警報が出され、住人達は避難を開始。蚊の大群はすぐそこまで迫っているのでした。

 

その原因は一人の怪人。

f:id:chemi_mizuki:20151012120904p:plain

彼女が大量の蚊を操り、血を集めていたためでした。どうでもいいけど、その血を吸い上げるときの声がエロい。

 

そこへ現れたのはとある理由から放浪していたジェノス。

ジェノスは怪人から放たれた蚊の大群をわざと身にまとわせると、一気に焼却してしまいます。

f:id:chemi_mizuki:20151012121523p:plain

彼自身はサイボーグのため血液がありません。よって、吸血でやられる心配もないため、このような方法をとることができました。

それにしても最初からカッコいい演出です。

 

一方、サイタマ。

f:id:chemi_mizuki:20151012121854p:plain

蚊一匹殺すことができず(笑)威力だけは凄いのに……

 

話は戻って、ジェノスと怪人の戦いは激しさを増していきます。

スピード、パワーともに互角。その後、ジェノスは左腕を犠牲にして、怪人の両足をもぎとることに成功します。

しかし、ジェノスを危険と判断した怪人は各地に散らばっていた蚊を呼び寄せ、さらなる血を吸収していきます。

f:id:chemi_mizuki:20151012122733p:plain

これリアルで見たら卒倒しそうな画像です。

そういえば、住民が避難したのをいいことに、空き巣をやっていた犯人とかえぐかったですね。全身のありとあらゆるところに蚊がまとわりついて血を吸われてました。

f:id:chemi_mizuki:20151012122849p:plain

この画像きもくないですか? 虫が大量に湧いているところとか、想像するだけでもぞわっとするのに映像で見せられて、声を上げそうになりました。

 

こんな死に方は嫌だ。

最近だと似たようなシーンを「オーバーロード」のウェブ小説版で読みました。

それはゴキブリが満杯に入った部屋に転移させられた侵入者が、体の表面だけでなく、穴(人間にはいろんなところに穴があります。あとはご想像にお任せします)からも侵入してきて、外からも内からも食い破られて死んでいくという。

口の中がゴキブリでいっぱいになるとか誰得……ご飯食べてる方はすいません。

 

 

サイタマとジェノス

事態の深刻さから、ジェノスは早急に事を収めるために構えますが、そこへ一人の住人が向かってきます。

f:id:chemi_mizuki:20151012124045p:plain

蚊を殺したくて仕方がない住人、もといサイタマ。

ついには殺虫剤を持ち出してます。むしろ、これの方が殺せないイメージがありますが。

しかし、今回登場した敵の中で最も強いのは、このサイタマの相手していた蚊ではなかろうか。なぜなら、幾度となくサイタマの攻撃を避け、素手で戦うサイタマに武器を持たせたんですから。

というか、ここにサイタマが来たのも、怪人が呼びよせた蚊の中にこの最強の蚊も含まれていたからでしょうね。女王様には逆らえない(笑)

 

ジェノスはサイタマを逃がそうとしますが、その前に怪人が集めた蚊を2人目がけて放ってきます。それはビルを崩壊させるほどの圧力。

ジェノスは迷わず焼却を選択します。

f:id:chemi_mizuki:20151012124927p:plain

もうこの一画は住めない(笑)

ボンバーマンの爆弾が爆発したときみたいになってます。住人の保障とかどうするんだろう、などとリアルに考えてしまいました。

そして、その巻き添えを食らったサイタマ。

ジェノスも辺りを焼き尽くしてから、サイタマの存在を思い出し、慌てて振り返ります。

f:id:chemi_mizuki:20151012125223p:plain

安心してください、生きてますよ!

さすがに服はどうしようもなかったようです。危なかった……足元の残り火がなかったら、放送できないところだった。

しかし、その残り火もやがて消えてしまいます。

f:id:chemi_mizuki:20151012125457p:plain

危なかった……標識が倒れなかったら放送中止になってた。

言葉にならないジェノス。そりゃ全力の一撃で人間が原型留めたら驚きますよね。

もしくはサイタマの言ったギャグがつまらなかったのかもしれません。

 

 

サイタマVS蚊(怪人)

しかし、生き残っていたのはサイタマだけではありません。

パワーアップした怪人も先の攻撃を耐えきり、さらにはジェノスの実力を遥かに上回っていました。

f:id:chemi_mizuki:20151012130049p:plain

手も足もでないジェノスは良いように弄ばれます。

そんな中、早めに勝負をつけなかったことが敗因とジェノスは冷静に分析しながら、最後の手段として自爆しようとします。

しかし、ここにはもう一人ヒーローがいました!

f:id:chemi_mizuki:20151012130526p:plain

ワンパン……というか、一叩き!!

大量の血を蓄えていたからか、ビル一面が真っ赤になりました。

小さな敵よりでかい敵のほうが攻撃当てやすいですからね。やっぱり最強はあの小さな蚊やったんや!! きっとジェノスの焼却にも耐えて生き残ってるはず。

 

自爆寸前だったジェノスは、目前で放たれたその一撃に目を疑います。

f:id:chemi_mizuki:20151012131020p:plain

 雲が……いや、天が割れている!!

こういうシーンどっかで見たことあるぞ。覇王色同士のぶつかりで同じようなことが起こってました。サイタマなら四皇になれそう。武装色とか関係なく、普通のパンチでロギアに攻撃あてそうですし。

 

そして、ジェノスはサイタマに弟子入りを懇願。サイタマは流れにのせられ即OK。

こうして蚊の怪人は倒されました。

 

 

師匠と弟子

翌日、早速サイタマの自宅を訪れるジェノス。

f:id:chemi_mizuki:20151012131618p:plain

そして、家にあげてもらうなり、気になっていたサイタマの肌色の装甲について質問します。

あれだね、ジェノスは真面目だから。サイタマは自分より強いサイボーグだと思ったんだよね。だから、わざわざハゲの装甲にしている意味がわからなかったんだよね。サイボーグなら髪型だって自由だから。

でもね、指差しちゃいけない。

 

そのハゲを無意識にいじられて、キレるサイタマ。このシーンはPVでも流されていましたね。

 

そこから、サイタマの言葉を無視して自分語りを始めるジェノス。マイペース(笑)

そして、それに費やされたのは2分30秒ほど。あの台詞って全て一発で録音してたりするのだろうか。淀みない説明が素晴らしかったです。

ただ……その長い説明が

f:id:chemi_mizuki:20151012132220p:plain

「20字以内に簡潔にまとめやがれッ!!」

再度、サイタマを怒らせます(笑)。

 

それを受けてジェノスはしっかりとこう答えます。

 

「先生のように強くなる方法を教えてください」

 

 しかもきっちり20文字。ジェノス、なんて真面目なの!

サイタマの承諾を得たジェノスは晴れて弟子となりますが、そこへ乱入者が登場。

相手はどうやら蚊の怪人の一味らしく、サイタマを一味のボスのところへ招待する(誘拐する)ためにやってきました。天井をぶっ壊して。

その後、次々と新手がやってきますが、サイタマとジェノスの前に撃沈。

生き残った一人は地中深くを掘り進んで逃げようとしますが、

f:id:chemi_mizuki:20151012133216p:plain

サイタマからは逃げられないッ!!

 

こうして、生き残りから襲撃の理由を聞き出すことに成功した2人。

次回はその一味のボスとの対決といったところで終了です。

 

 

まとめ

やっぱりサイタマとジェノスのコンビは最高!!

真面目でマイペースなジェノスに、呆れながらも付きやってやるサイタマが良い感じです。サイタマのツッコミも冴えてました。

また今回の戦闘シーンも1話と変わらない迫力がありましたし、文句なしの出来でした。

サイタマの最強っぷりもしっかり表現されてましたし、落とすところはしっかり落とし、笑える場面も多かったです。

この調子ならこれからも安心して見続けることができそうです。