読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【監獄学園10話感想】花は狂い、キヨシは英雄となる!

アニメ アニメ-監獄学園

退学前夜:

退学の日を翌日に控えた男子たち。もはや希望の立たれた彼らは与えられた仕事を果たすだけでした。

そして、数々の知略を練ってきた頼れる軍師も今は見る影もなく……

f:id:chemi_mizuki:20150912082340p:plain

あの、カッコいいガクトはどこへ行ってしまったんだッ!?

最後に自分の好きなものが食えるというのに、バッタのかき揚げの天丼なんて……

もはや正気じゃねぇ。そもそもどこからバッタという発想がでてきたのか。

イナゴならまだわかる! イナゴの佃煮とかもあるから……でもバッタなんて、姿かたちは似てますがなんかダメな気がする。

ちなみに「バッタ 食える」でGoogle先生に聞いたところ、バッタははらわたがくそまずいらしいです。

皆、ガクトが食べるからって食べちゃダメだぞ!

こんな痛々しいガクトの姿は見ていられません。

しかし、こんなバカげたリクエストでも副会長はすんなり許可します。真面目だ。

それを聞いたアンドレは副会長のお仕置きフルコースを望みますが、当然却下。まじでぶれないアンドレ、お前は明日退学になるんだぞ! そしたら副会長のお仕置きはなくなるんだぞ!

f:id:chemi_mizuki:20150912082852p:plain

またこうなっちゃうぞ!!

さらに食事中、キヨシのパンの中に千代ちゃんからの手紙を発見して、それを見たガクトがようやく正気に戻ったかと思ったら、

f:id:chemi_mizuki:20150912083817p:plain

「残飯にまぎれて脱出するでござる!!」とこの様だし。

もういいんだ……ガクト、お前少し疲れてるんだよ。ゆっくり休もう、な?

涙があふれてくる男子たちの気持ちがよくわかる。あの、カッコよかったガクトを。仲間のためにフィギュアを壊した時のガクトにもう一度会いたい。

 

それからまた時が経ち、男子たちの最後の晩餐が始まります。

f:id:chemi_mizuki:20150912084356p:plain

副会長が直々に捕獲したバッタの天丼。真面目だ。なんかどんどん副会長が可愛く見えて来たぞ。

しかし、絵柄がやばい。シンゴとキヨシもこれにはドン引きです。というか、味噌汁にもなんか突き刺さってるんですがッ! うひー

それでも気の狂ったガクトにとってはご馳走です。迷いなくバッタを口に運びます。

f:id:chemi_mizuki:20150912084910p:plain

まぁこうなるわな。

そして悶絶するガクト。かわいそうなんだけど笑える。恐るべしバッタ。

しかし、このバッタの天丼がガクトを正気に戻します。

「(バッタの天丼なんて)誰の嫌がらせでござる!」とこれまでの出来事を全く覚えていない様子。だが、ガクトが正気に戻った今、そんな些事はどうでもいい。

練馬一の知将が帰って来た!

 

 

今日の理事長:

その夜、生徒会長は理事長の元に男子退学の件を滞りなく進めてくれる釘を刺しに行きます。

そして、理事長室では理事長が雑務(と本人は言っている)に取り組んでいました。

重厚な理事長室。威厳のある雰囲気……そのデスクの上にある例のマウスパッド。結局、生徒会長にばれてしまったマウスパッドはそのまま使用している模様。

うーん、生徒会長がここまで男嫌いなのは絶対この理事長のせいだと思うんだ、がッ!!

さらに雑務とか言ってるけど、それはただの自分の趣向にあった画像漁ってるだけだし。

家の書斎とかでやれ!! しかもそれが後ろの窓ガラスに反射して、結局生徒会長にばれてるし……「ブラインドが必要、か」じゃねえから! 家でやれ!

f:id:chemi_mizuki:20150912090140p:plain

ダンディーなのに本当に残念な男。でも嫌いじゃない!!

 

男はエロいことになるとやる気出しちゃう単細胞だからね。

そして、男子高校生のエロに対する欲望は不可能を可能にする!!

先ほどまで意気消沈していた男子たちは、ガクトの復活&作戦、そして「濡れTコンテスト」をこの目で拝むという目標で息を吹き返します。エロの力は偉大。

f:id:chemi_mizuki:20150912090840p:plain

なんか良いシーンみたいになってますけど、シンゴは女子のエロい姿が見たいって泣いてるだけです。色々と台無し。でもみんなの心は一つ。僕も見たい。

 

 

狂気の開花:

退学の日の朝。男子たちは寮の私物を片付けるために監獄を出ます。

f:id:chemi_mizuki:20150912091510p:plain

その途中で見つけたのは破り捨てられた嘆願書。それは望みを託して書いた理事長に宛てた物でした。しかし、それは理事長に届くことなく無残な姿に。

それを見たガクトが「ひどい!」と叫びますが、これって多分ガクトが副会長のバッタ丼を全部食べることなく、床にぶちまけた腹いせも混じってたんじゃないだろうか?

可愛い副会長は真面目にバッタとってたわけだし、あれだけのバッタを校内で捕まえるとか容易じゃないと思います。そんな苦労してとったバッタをぶちまけられたら腹も立つ。

しかし、キヨシはそんな事態になっても平静でした。

 

その一方で花ちゃんは家庭科の調理実習中。

f:id:chemi_mizuki:20150912092401p:plain

様々な偶然が重なった結果、花ちゃんは封じられた記憶を思い出してしまいます。

これはあかん。キヨシは学校を去る前にこの世を去ることになる!

f:id:chemi_mizuki:20150912092752p:plain

目がキレイ(どうでもいい)。

 

これから迫るであろう危機を知らず、キヨシ達一行は退学への道を一歩ずつ進んでいきます。

しかし、それは目の前に姿を現した理事長によって待ったがかけられます。

キヨシのとった作戦。それは嘆願書という目につきやすいダミーを使って、本命の退学願に書いた内容を理事長に読ませるというもの。

それが見事に成功した瞬間でした。嘆願書を破いたことで安心した副会長は退学願のチェックを怠ったのです。

ここからが男子たちにとっての正念場。しかし、そこに乱入しようとする不届き者が現れます。

f:id:chemi_mizuki:20150912093806p:plain

花ちゃん第二形態

装備:三角頭巾、エプロン、包丁、エリンギ

状態:バーサーク(狂気)

強そう。これはキヨシを殺る気ですわ。少なくともキヨシjrはただでは済まないでしょう。あれ……こんな事件、リアルであった気がする。世の男性からしたらマジでびびった事件だったと思います。

それが学園で起こるとかシャレになりません。

 

 

スフィンクスの謎かけ:

 「男子退学の件は裏生徒会によってはめられたことです」

キヨシは理事長にそう告げますが、証拠がないと一蹴されます。ならばと、ガクトが「その証拠を集める時間が欲しい」と必死に 声を張り上げます。

そこで理事長から問いかけられたのが「尻が好きか。それとも胸が好きか」というもの。

これにキヨシは理事長が無類の尻好きと思い出し、見事正解を引き出します。

しかし、それは更なる難問の始まりに過ぎませんでした。

f:id:chemi_mizuki:20150912095615p:plain

(どうでもいいけど、理事長の折り紙凄くない?)

理事長のモットーには「尻好きに悪い人間はいない」というものがあり、ならば「なぜ尻が良いのか。その理由を答えなさい」と問いかけます。

これに正解すれば首の皮一枚つながり、不正解ならば退学。生(学園での生き残り)か、死(退学)か。まさにスフィンクスの謎かけです。

「己の思考を語る上で公約数的な答えなどなんの意味もない」と相談することも許されず、ピンチに陥るキヨシ。

さらに監獄の外からもピンチが訪れようとしていました。

f:id:chemi_mizuki:20150912100908p:plain

ナニをちょんぎろうとする花ちゃん。

尋常でない様子の花に、副会長は容赦ない絞め技を食らわせて意識を落とします。監獄の外に副会長がいたのが幸いでした。

この花ちゃんだったら、監獄の檻をぶち破って凶行に及びかねません。ナイス副会長。

 

しかし、だからと言って中の状況が変わるわけもありません。

f:id:chemi_mizuki:20150912101301p:plain

追い詰められるキヨシ。それもそのはず、キヨシは嘘をついているからです。

嘘について、己のうちから湧き出る答えなどあるはずもなく、それ故に答えに窮してしまう。まさに絶対絶命。

唯一思いついたのは「好きに理由なんかない」という答え。しかし、それを読んでいたかのごとく、理事長は「理由がないなど逃げ口上にすぎない」と言い捨てます。

なにも思いつかないキヨシ。だが、そこに一筋の光が差し込みます。

f:id:chemi_mizuki:20150912102447p:plain

クレヨンしんちゃんを思い出したのは僕だけ?

ちなみにこれは尻じゃなく、何とか檻の中を覗こうとした副会長の胸です。

いやどうなったらこうなるんだ!?

しかし、これによってキヨシは天啓がひらめきます。

f:id:chemi_mizuki:20150912102607p:plain

その思考過程がまるで真理へとたどり着くかのように壮大です(笑)

そして、キヨシはまるで別人になったかのようにあふれ出すままに言葉を紡いでいきます。

それは理事長の心にしっかりと届き、見事「退学の延期」を勝ち取ります。

キヨシはスフィンクスの謎を解いた英雄オイディプスになった瞬間でした。

 

最後の最後までギャグ満載のフルスロットルで駆け抜けるアニメ!

それが監獄学園!! これ2期やらないのー?

1期で終わるなんてもったいなさすぎる。僕は密かに最終回で続編発表があることを期待しているんだ!!