読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【グランブルーファンタジー】討滅戦攻略法(ウォフマナフ、コキュートス、ディアボロス)

(2016/2/9 修正)

定期的に開催されるイベントである討滅戦(ウォフマナフ(土)、コキュートス(水)、ディアボロス(闇))が始まりました。

この記事では、その攻略法やおすすめの武器などについてまとめてみました。

 

初心者の方や、まだ召喚獣や武器がそろってない方は、このイベントでSSRまたはSR武器などを手に入れておきたいですね。

そのために難易度:EXTREMEで周回できるようになりたいところですが、「まだそれは難しい」という方はVERY HARDあるいはHARDで周回して、コツコツと交換アイテムを集めていきましょう。

 

下記の戦闘についての情報は、EXTREME戦の解説となっていますが、他の難易度を選択した方も1戦目の戦いはレベルが違うだけなので参考になると思います。

また、今後のためにどんな相手がいるのか見ておくのもいいでしょう。

それも必要ないと思われる方は、目次の「武器、召喚獣の選択方法」にとんでください。

 難易度の選択

初心者の方はHARDまででクリアしていくのが良いでしょう。定期的に開かれるイベントでもあるので、難易度をあげてきついなと思うなら無理をせずにランクを下げるのが賢明です。

HARDでは交換アイテムの数が少なくなりますが、金箱銀箱は出現するのでそれを集め地道に強化を図っていきましょう。

HARDは初心者でも比較的簡単にクリアできるはずです(参考として、VERYHARDに挑める戦力は19000からと言われています)。

 

ここの注意点としては、NORMALでは武器入手に必要なマグナアニマが手に入らないことです。

よって必然的にHARD一択なると思いますが、ここで苦戦するなら単純にレベルが足りないということでもあるので育成や武器の強化が必要です。頑張りましょう。

中級者以上になるとEXTREME一択です(あまりに苦しいようならランクを落としてもいいですが)。

EXTREMEの方が当然、金箱銀箱も多いですし、運が良ければSSR武器あるいは召喚獣のドロップがあります。

武器等のドロップはVERYHARDでもあるようですが、僕はその経験がありません。逆にEXTREMEでは召喚獣のドロップがあったので、積極的に高難易度を狙っていくことをおススメします。

 

 ウォフマナフ戦(難易度:EXTREME)

ボス戦含めて3戦戦うことになるので装備等しっかり整えましょう。

f:id:chemi_mizuki:20150910091538p:plain

1戦目の相手はこの3体になります。

倒し方は上から順でOKです。天迎の門番(カマキリ)は通常攻撃が2度あるので注意。天迎の使い(妖精)は特殊技が全体ヒールなので、使われる前に上2体を撃破しておきたいところです。

強力な全体攻撃ができる味方がいると非常に楽になります。

 

f:id:chemi_mizuki:20150910092018p:plain

2戦目はこの2体です。

1戦目でアビリティを使い切ったりしていると地味に倒すのが大変になる厄介な相手。特に天迎の道化(キノコ)は特殊技でデバフ(防御down、アビリティ封印、奥義封印、暗闇、毒)を放ってくるので、ダークフェンサーのアビリティ技はコイツに特殊技を使わせないために残しておきたいところ。

ここで多大な消耗をするわけにいかないので、アビリティ技をどんどん使いましょう。もちろん召喚獣もです。奥義ゲージが貯まった場合も余裕がなければ、ここで放つのも手です(できればボス戦で使いたいと思いますが)。

 

f:id:chemi_mizuki:20150910092650p:plain

最後のボス戦です。

ダブルアタックしてくる率が高く、それに合わせて攻撃力も中々高い。回復しようにもポーションは戦闘で手に入れた分だけなので、運悪くオールポーションが手に入らなければ苦戦は必至です。

1戦目、2戦目に余裕がでてくると、このボス戦までを逆算してアビリティを全弾打つようにしたい。これはどのボスでも共通です。

チャージターンが3つ必要という部分は僅かな救いです。ここにダークフェンサーのグラビティで4つにしておき、その間に総攻撃を仕掛けるしかありません。

OD(Over Drive)時の特殊技である不滅の聖性(全体攻撃&呪い&暗闇&自身に再生)では、自身の再生でHP5万回復してくるのでそれ以上の火力が出せるよう準備しておきましょう。

これでも討滅戦のボスでは倒しやすい部類です。プレイを始めた頃はポーションの数が足りずにエリクシールを使うべきかどうかよく悩んでいました(結構あとちょっと倒せるのに、味方のHPが足りなくて全滅一歩手前とかなっていました)。

 

 コキュートス戦(難易度:EXTREME)

f:id:chemi_mizuki:20150910094008p:plain

 1戦目の3体がこちらになります。

辺獄の魔獣(ガーゴイル)が攻撃力防御力ともに高く、さらに特殊技で大ダメージをもらいやすいです。ですので、アビリティ技を使いながら特殊技を打たせないようにしましょう(ダークフェンサーがおススメ)。

辺獄の飛鼠(コウモリ)は1ターンで特殊技(全体攻撃)を放ってくるので注意が必要です。と言っても、コウモリは攻撃が通りやすいので倒すのは楽(亡者も同じく)。

倒す順番としては辺獄の亡者(骸骨)、コウモリ、ガーゴイルの順となります。ガーゴイルを最後に残すのはダメージを考えると痛いですが、1度で倒しきるのが難しいなら最後に回すしかありません。

 

f:id:chemi_mizuki:20150910095411p:plain

2戦目はガイコツラッシュとなります。

特に3体目(1番下)のガイコツは通常攻撃アビリティ技ともに全然ダメージが与えられません。召喚獣は1戦目では使わず、コイツを倒すために温存しましょう(召喚獣のレベルが高ければ2発で倒せます)

逆に言えば、召喚獣が放てるまでは倒せないのでアビリティを全部打っていても、この戦闘で回復できるくらいターンを消費するので、ここまでの2戦でアビリティを使い切ってもいいかもしれません。

とにかく、3体目が厄介で、召喚獣が使えるターンまで耐えきるHPやアビリティが必要です(敵の攻撃力を下げるものなど)。

 

f:id:chemi_mizuki:20150910100320p:plain

グラブル初の討滅戦ボスなのに強敵であるコキュートス。個人的にはウォフマナフ以上に倒しづらかった(チャージターンが一つ少ないのも大きい)。

火力があればガンガン削っていけますが、まだ十分にキャラが育っていない、揃っていないなどで火力が足りなければ苦戦します。

高確率でダブルアタックをしてきますし(というか、どいつもこいつもダブルアタックをしてくるのやめてほしい)、特殊技トロメア(全体攻撃、奥義封印付与)は厄介な付与があります。

さらに、OD時の特殊技ではさらに全体攻撃+攻撃力アップ(永続)なので、こちらが倒しきる前に全滅することも……

ですので、こちらの戦力が整うまではコキュートスは後回しでもいいでしょう。 

水のSSR武器もスキルが守護(HP上昇)なので、入手する必要もありません。

 

ディアボロス戦(難易度:EXTREME)

f:id:chemi_mizuki:20150910102049p:plain

1戦目はどの敵もHP低めなので、チャージターンが少ない順に倒していきましょう。

気を付ける点としては特殊技で毒を食らう可能性があるくらいです。

 

f:id:chemi_mizuki:20150910102557p:plain

2戦目は単体でドラゴンです。コイツもHPは低めですが、その分攻撃力が高いので一発一発が痛いです。さらにODも溜まりやすいので、OD時に特殊技を放たれないよう注意したいところ。

下手すると1ターンでODが溜まり、それを削り切れずドラゴンに特殊技を放たれ死亡というパターンも……

できることなら1戦目はアビリティ技を温存し、こちらでがっつり使用という戦法をとりたいです。特殊技をディレイで遅らせ、打たれる前に撃破を目指したい相手。

 

f:id:chemi_mizuki:20150910103151p:plain

まずはヤウス書を全力で倒しましょう!! ディアボロスのおまけとか考えていると痛い目をみます(経験談)

ヤウス書はチャージターンも短く、その際に放ってくる特殊技が厄介なことこの上ないです。その効果は全体睡眠+アンデッドで、ここで寝てしまうと直後に本体からの特殊攻撃が当たって全滅の可能性大。むしろ本体がおまけであり、ここのボスはヤウス書と言ってもいいほどです。チェインバーストで一気に片付けたい。

通常攻撃はどちらも威力が低めなので心配ないですが、ディアボロスの特殊技もかなり強力です(こちらはレベル70を超えていましたが全体攻撃で3000以上削られ、厳しい戦いになります)。

ヤウス書を先に片付けておきたいが、ディアボロスには特殊技を打たせたくない。2体いるとこういう事態になるのでさらに厄介です。

 

正直、火力と状態異常無効の技など揃っているなら、ヤウスの書を無視して、ディアボロスを集中攻撃でもいい気がします(最初と言っていることが違いますが)。

僕はヤウス書を先に倒すのとディアボロスを先に倒すのを両方やってみましたが、ディアボロスを先に倒す方がまだ楽でした。

 

武器、召喚獣などの選択方法

初心者の方は、未だ持っていない属性の召喚獣がいるならその召喚獣を先に取りましょう。

f:id:chemi_mizuki:20150910110338p:plainf:id:chemi_mizuki:20150910110344p:plain

f:id:chemi_mizuki:20150910110349p:plain

加護の力はどれも強力なので、まだどれも持っていない方は倒しやすい順にウォフマナフ、コキュートス、ディアボロスとチャレンジしてみましょう。

それぞれ一つずつ手に入れたなら、そこからは武器を入手していくといいです。

上限開放をして召喚獣を育てるのもいいですが、召喚獣を育てるのは武器以上に時間がかかるので一つ手に入れたら、武器の方を多く入手してキャラのステータスアップを図ります。

その武器についてですが、まずはSSRの武器を取っておいた方が得策です。

f:id:chemi_mizuki:20150910110137p:plainf:id:chemi_mizuki:20150910110155p:plain

f:id:chemi_mizuki:20150910110217p:plain

MAXの値は上限開放を全部したときになりますが、SSR武器は上限開放をしていなくてもレベルを上げさえすれば、SR武器の全開放をしたときと同等のステータスが得られるのでお手軽です。

さらにスキルがどれも(大)になっているので、属性の同じ他のパーティもこの恩恵を受けることができます。加えて、スキル効果は同じものでも重複するので積極的に装備してパーティの戦力の底上げを図りましょう。

SRの武器をとるとするならば、自分がよく使うジョブの得意武器を取っておきましょう。(例:ダークフェンサーなら得意武器が剣、短剣なので裁きの霊剣をとる)

そのほかのアイテムは余裕があるなら取っておいてもいいですが、定期的に開催されるイベントであり、ボス戦で得た交換アイテムは持ち越されるので特に欲しい物がない場合はそのまま置いておきます。

 

追記(2016/2/9):

SSR武器についてですが、土以外の武器はスキルが守護なので、何らかの事情で必要だとならない限りは無視しても構いません(得意武器でSSR武器がないなら選ぶ余地があります)。

逆に、土のSSR武器は貴重なものでもあるので最優先にしてもよいでしょう。

 

まとめ

討滅戦は普段のイベントより期間が短く、ボスも強力でその上一人で戦わなければなりません。マルチプレイができるときは協力者が色々と手助けしてくれたり、救援をだすだけでオールポーションがもらえたりと戦闘を有利に進めることができますが、この討滅戦は自分の戦力が全てです。

また回復に必須であるポーション等も普通のポーションが手に入るのか、オールポーションが手に入るのか、それとも何もないのか、それは全て運任せです。

最初は苦戦することも多いでしょうが、何度も言っているように定期開催されるイベントです。焦らずに自分のレベルにあった難易度選択をしましょう。

 

僕も最初はひーひー言いながらHARDやVERYHARDに挑んでいましたが、今ではEXTREMEもかなり楽にこなせます(その上のHELLについてはまだです)。

時間をかければ誰でもこのレベルに達することができます。

そして、エリクシールを駆使して倒していたEXTREMEのボスを回復なしで倒せたりするとかなり気持ちいいです。

それぞれのペースで武器を入手するなり、召喚獣を入手するなり、一つずつステップアップできるようになっているので、楽しくプレイしていきましょう。

 

武勲の輝き集めに関しても記事にしているので、よければ。

【グラブル攻略】武勲の輝き集めについて。初心者、中級者用に攻撃力、武器(方陣攻刃)関係についてもまとめてみました

バハムートウェポンも早めに準備を始めておいた方がお得。

【グラブル】バハムートウェポンの作り方。バハ角と強化用のSSR武器を集めておこう!

その他の関連記事:

ゾーイが出たぞい。これだからグラブルは止められない!

【グラブル】主人公グランと出会わなかったifストーリーが重い。ルリアを幸せにしなきゃ!