読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

妹がまさかあんなことになるなんて【Charlotte(シャーロット)6話感想】

シャーロット6話視聴してきました。

前々から6話で展開ががらっと変わると言われていたようですが、そのきっかけ妹ちゃんだったとは……

 6話感想

前回から熱を出しておやすみしていた乙坂の妹・歩未(あゆみ)。

f:id:chemi_mizuki:20150814115935p:plain

次の日も熱が下がらず学校はお休み。

そして、毎度のこと乙坂らは生徒会室で能力者の居場所を教えられます。

その場所は乙坂が使っているマンション。今は昼間で能力者は思春期の子供だけ。

子どもがこの時間帯にマンションにいるのはおかしいですが、そこには歩未が熱で学校を休んでいます。

 

まさかと妹を疑う乙坂。しかも能力は「崩壊」という名の見るからに危険そうなもの。

能力者であるかどうか確かめようにも力が発現しなければわかりません。

しかし、その可能性が極めて高い。なぜなら、透明人間になれる奈緒の兄も能力者でしたからね。

放っておけないため、生徒会メンバーで見舞いもかねて様子を見に行きます。

 

そして、人気アイドル西森柚咲に会えて喜ぶ歩未。

乙坂があまり刺激が強すぎてはいけないと柚咲に変装をお願いしましたが、熱烈なファンである歩未はそれを一発で看破!

喜びのあまり鼻血を吹き出してました。

その後、皆で夕食をとり楽しいひと時を過ごしたメンバーたち。

 

翌日は熱も引いていましたが安静のために休み。

その次の日も念のために休み。

 

これは「崩壊」と呼ばれる能力が人の多い場所で使われたらという心配から。

しかし、そんなことを知らない歩未はこっそりと学校に登校します。僕ならきっと喜んで休んでると思いますけど、歩未は偉い。

登校してきた歩未に声をかけるのは彼女に恋心をよせる男子生徒。

歩未が休んでいたときも他の生徒と一緒に見舞いに来ていたりと、ふられてもまだまだ未練たらたらのようです。

見た目はさわやか系ですが、かなりしつこいアプローチは見ていてイラッときました(笑)その強引さが良い印象を与えなかったんじゃないかと邪推。

 

しかし、そんな男子生徒のことが前から好きだった子がいました。

f:id:chemi_mizuki:20150814122920p:plain

所々で病んだ雰囲気を出していた彼女は、とうとうその鬱屈した感情を歩未にぶつけます。

 

「及川(歩未のことが好きな男子生徒)くんはあなた(歩未)が来てから、私の存在を無視するようになった! あなたが来るまでは楽しく過ごしていたのに!!」

 

病んでるっぽい感じなので、本当に及川と楽しい時間を過ごしていたのかどうか不明。妄想というか、一方的な思い込みのような気もします。

歩未からしてみれば「知らんがな」としか言いようのないことですが、ヤンデレにとっては幸せな時間が歩未という存在によってなくなってしまったと。

なら歩未を消してしまえばその時間が返ってくるはず。

 

ヤンデレ怖い(デレてるところは見てないけど)。

 

もうここからの展開は想像に難くないです。

追い詰められた歩未が「誰か助けて!」と恐怖の感情を爆発させ、それが引き金となり能力が発現します。

コンクリートの壁や床にヒビが入り、窓は砕け、さらに歩未を中心に全てが文字通り「崩壊」しました。

これまで色んな能力を見てきましたが、現代社会において一番持ちたくない力かもしれません。

なぜなら、自分を中心に物質の崩壊を起こすため巻き添えを食らうからです。しかも異世界ならともかく、破壊しかもたらさない力とかビルの解体作業とかにしか使えません。

これが自分の半径10m以内の任意のものを崩壊させるとかならまだ使えるのに。

しかし、このアニメで出てくる能力はどこかに欠陥があるものばかりです。

 

そして、建物の崩壊に巻き込まれる2人。ヤンデレは間一髪のところで逃走(キッカケとなったこいつが助かるのは釈然としなかった)しますが、床がごっそり抜けおちた歩未はそのまま落下していきます。

f:id:chemi_mizuki:20150814123802p:plain

そして、そのまま瓦礫の下敷きに……

ヤンデレから逃げるために学校の最上階まで登っていたので、多分一番下まで落ちていったのでしょう。その上、瓦礫が降ってくれば助かる見込みも少ないです。

 

歩未が学校に来ているという報せを受けた乙坂らが、その現場にたどり着いたときには時すでに遅く。

f:id:chemi_mizuki:20150814124242p:plain

未だ崩れる危険がある中で、乙坂は夢中になって妹を助けようとします。

これまでも屑坂になったりしていましたが、妹の前では良き兄であり溺愛していました。その妹が瓦礫の下敷きとなったらこうなるのも無理はありません。

 

 

ここで今回は終了。予告では歩未が亡くなっているような描写がありました。

f:id:chemi_mizuki:20150709094325p:plain

「守りたい、この笑顔」とか言ってましたが、今後彼女の笑顔をみることはできないのでしょう。辛い……

そして、なんであのヤンデレは生き残っているのか……

歩未があのヤンデレに追い詰められなければ。学校に行かなければ。及川が歩未のことを好きにならなければ。

たらればを言い出したらキリがありませんが、あのヤンデレが生きていることは許せない。勝手に暴走して、歩未を害そうとするとか身勝手がすぎます。

というか、あの年齢であそこまで思い詰めて相手を殺そうとか思うものなのでしょうか?

理解しがたい……理解したいとも思いませんが。

 

f:id:chemi_mizuki:20150814125434p:plain

これ5話が放送されるくらいまで公式ホームページにありました。

この画像を見たときから嫌な予感はしていましたが、これから乙坂がどういう風になっていくのか気になります。

 

乙坂兄妹が仲良く手をつなぐことはもうできない……

あの甘ったるいピザソースも味わうことはできない……

家に帰っても歩未の元気な声は聞けない……

 

心にぽっかりと穴が空いた乙坂は奈緒に埋めてもらうしかない。 

これで奈緒もどうにかなってしまったら、僕もどうにかなってしまうでしょう(笑)