読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

映画実写化でお金を稼ぐぞ!今度は「鋼の錬金術師」だぜ!

映画実写化、一定の収益があげられるから美味しいです。

 

前々から実写化のことで話題になっていた「鋼の錬金術師」が、この度無事公開日決定となったようで。

実写版『鋼の錬金術師』2017年冬公開決定! エド役に山田涼介ほか、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子らキャスト解禁 - ファミ通.com

まぁうん……いいんじゃないかな。もう全部の漫画アニメとか実写化していったらいい。そのうち、数本くらいは「まぁまぁいいんじゃない」って作品も出てくるだろうし。

累々と積み重ねられていく屍の上に、さらに屍を積み上げていこう!!

天高く届くほどに。

幸い、今まで世に出てきた人気作はまだまだあるからね。実写化する対象には困らない。

この手の映画に映画館で1800円も払いたくない

僕は気になった映画とかあるとちょこちょこ映画館に足を運んでみたりしている。

chemi-mizuki.hatenablog.com

chemi-mizuki.hatenablog.com

 まぁ本当にちょこっとだけなんだけど。

それでも気になった作品とかは映画館で見るようにしていて、それらには1800円払っても何ら惜しいとは思わないけど、「鋼の錬金術師」の実写化映画にはその価値があるように思えない。

 

だって、エドワード・エルリック役が山田涼介だよ? ウィンリィ役が本田翼だよ?

まず主役であるキャストからして全然響いてこない。これはぜひ見たいッ!っていうワクワク感すらない。

まぁ百歩譲って……いやもっともっともっと譲って山田涼介はいいとしよう。いや本当は良くないよ? なんでジャニーズ使うのって疑問はあるし、エドと山田涼介を想像してみても「?」マークしか浮かばないし、どこをどう取ってこの人選がなされたのか……

それでも1万歩譲ろう。「暗殺教室」も僕はよく知らないけど、ニュースでは映画は好評だったらしいし、演技もまぁそれなりだったらしいから(でもツタヤで無料で見れるとしても見る気は起きない)。

本田翼もまぁ女性だから、ヒロインを演じてもいいでしょう! 性別もあってるし!

この2人を見ての感想として出てくるのはこんなもん。

 

なんだろうね、この手の実写化映画でワクワクした記憶がほとんどない……

実写化すんの? マジで!? ひゃほぅ!! 絶対見る!!って感じの気持ちを味わいたいのに。

映画見るのに1800円? それならソシャゲーに突っ込む方がアイテムとかもらえてお得じゃない?ってなる。

 

実写化映画と向き合う

でも、ずっとそんな感じで思っていた実写化映画も、一方でそろそろ一本くらいは見ておこうかなという気持ちがないわけでもない。

この気持ちが湧いてきたのは結構最近で、漫画アニメの実写化だから即見ませんって態度も良くないかなと思いだした。

で、まぁ1800円払うんだから、その映画に対しての気持ちをぶちまけてもいいかなと。

もしかしたら予想外にいい作品になるかもしれないし(確率は1%以下)、ダメならダメでブログのネタにもなる。

そう考えると、見てみようという気持ちも湧いてくる。

 

鋼の錬金術師」は大好きな作品だから、どんな風に実写化されるのかをハラハラしながら待つつもり(ハードルは今でも地についている状態だから、これ以上下がることはない)。

 

ついでに、今後期待している映画作品も紹介

で、ここからは話が変わって、これから上映される映画で気になっているものを紹介。

作品は全て今年中に公開が決まっているもので、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「貞子VS伽椰子」「ワンピースフィルム ゴールド」「シン・ゴジラ」「ゴーストバスターズ」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影」「ジェイソン・ボーンとこんな感じ。

この中で見るのが決定しているのは「ワンピース」と「ジェイソン・ボーン」。ワンピースはなんだかんだでずっと映画も見てきているし、「Z」も結構楽しめたから見たい。

そして、ジェイソン・ボーンはマットデイモン主演の「ボーン」シリーズの最新作だから絶対見る!!

リメイクされる「ゴーストバスターズ」も結構気になってる。

 

まとめ

今年ももう半分を過ぎようとしているけど、もうちょっと映画を見る時間も作りたい。

ちなみに、「鋼の錬金術師」の実写化は来年の冬。まだ1年以上もあるので、もしかしたら忘れている可能性があるかもしれない。

覚えていたらちゃんと見て、ブログに感想でも載せる。

 

原作は内容が深いし、感動できるから超おすすめ!