読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

最近読んだ二次小説のおすすめを紹介する

二次小説 おすすめ

(2016/08/04 更新)

二次小説であれ、面白い話を作れる人って本当に尊敬する。

キャラが生き生きとしているのがよくわかるし、オリジナルキャラが登場しても全く違和感がないし、そこから生まれるオリジナルストーリーがまた面白いから、読み進めるうちにぐんぐん引き込まれていく。

 

で、今回紹介する二次小説もそんな感じの作品ばかり。

まだ、読んでいないって人がいたらぜひ読んでもらいたい。

二次小説って数が多いから、案外見落としてしまう場合もあるので、一人でも多くの人が新しい作品と出会えたらいいなと思う。

真剣で恋について語りなさい

 まずは、僕も大好きな「真剣で私に恋しなさい!」の二次小説から。

真剣で恋について語りなさい - ハーメルン

 

バトルメインの二次小説が多い「真剣恋」のお話の中で、バトルよりも日常や恋愛に重きをおいた作品。

主人公は、オリジナルキャラで風間ファミリーに属している。そして、彼の特異体質ゆえに、幼い頃に川神院に預けられて川神百代の弟分として過ごしていくというストーリー。

その主人公は度し難いマゾであり、百代からの過度なスキンシップも、川神院の辛い修行も、全てはご褒美状態でより自分を厳しい状態へと追いやっていく。そのおかげもあってか、実力は壁越え(ただし、百代には遠く及ばない模様)。

そして、その性癖は恋愛面にも大きな影響を及ぼしており、「自らの性癖を理解し、満足させてくれる人物(女王様を求めている?)」を求めるあまり、イケメンのくせに恋人ができないという状況にある。

 

ストーリーは小学生から始まり、現在(9話)はようやく川神学園に入学したところ。これから風間ファミリーに加えて、主要な真剣恋メンバーと絡んでいくことを考えるとかなり楽しみである。

一方、恋愛の方はというと、とある人物に想いを寄せられているが、主人公の性癖を理解していないがために一方通行となっている(その人物が誰なのかは小説を読んで確かめてほしい)。

 

文章の作りもうまく、一話の分量が1万字近くあるので読み応えがある。

また、最終的には恋愛で修羅場を迎えるらしいので、楽しみではあるが一方で怖くもある。しかし、話が面白いので続きが気になって仕方がない。

久々に読んだ「真剣で私に恋しなさい」の二次小説で面白かった作品。

 

ただ、更新頻度は少ないので続きはじっくりと待つ必要がある。執筆は時間がかかる作業なので、このへんは仕方がない。

f:id:chemi_mizuki:20160303092827j:plain

真剣恋Sからの登場人物とかは出てくるのだろうか。松永燕とか結構好きなので、登場してくれたら嬉しい。

 

真剣で恋について語りなさい - ハーメルン

 

 

強くないのにニューゲーム

こちらの原作は多くの人が知っているであろう「ソードアート・オンライン」、通称「SAO」。

 

そして、この二次小説の主人公はなんと須郷!

誰だか知らない人のために簡単に説明すると、SAOのメインヒロインであるアスナ(高校生)を電脳世界に監禁し、ペロペロしちゃうような変態&傲慢キャラ。

しかし、安心してください。この須郷は憑依系主人公なので、原作のような悪役ではない。須郷改め、すごーさんになっている。

そして、綺麗なすごーさんは原作知識があるが故に悲劇を防ぎたいと奮闘する。

この辺はSAOの二次創作でよくある設定だけど、彼自身はデスゲームで俺TUEEEをやるのではなく外側から働きかけることでこの悲劇を防ごうとする。

そして、その悲劇を防ぎたいと頑張るうちに事態は思わぬ方向へと進んでいき……

 

という感じで、多くの人間を巻き込み、幼い婚約者やら救った者たちから好意を寄せられつつ、すごーさんはSAOの世界をまい進していく。

強くないのにニューゲーム - ハーメルン

 

更新頻度も高くて、続きがどんどん読めるのもいいところ。この内容をこの早さで書きあげるのも凄い。

アスナがカワイイ作品でもあるので、アスナ好きは必見!!

 

 恋姫立志伝

またまた原作がエロゲで申し訳ないけど、次は「恋姫無双」から。

 

オリジナル主人公は転生にて三国志の世界に飛ばされ、恋姫では珍しい官軍、それも大将軍何進に仕えているという設定。成り上がりもの。

物語は何進が大将軍となる前から始まっており、うろ覚えながら三国志の知識を有していた主人公は何進が将来大将軍となるのを知っているから、知己を得たとも言える。

しかし、その後に何進がどうなるかも分かっているため、箔付けのために下についている(でも、長い間傍にいると情というものが湧いてしまうのが人間で、色々と苦労することになる)

 

そして、この血で血を洗う乱世となる舞台で、主人公の実力はというとはっきり言ってゴミ(笑)なので、俺TUEEを期待している人はダメかもしれません。

しかし、それ以外では才能を発揮して着実に地盤を固めていく。

その主人公を支えるのは、魏延徐庶、荀彧、司馬懿、公孫賛といった名のある人物たち。

仲間になる過程も丁寧に描かれているので違和感がなく、僕的には荀彧のエピソードは好きだった。

 

オリ主が官軍に加わり、本来のあるべき姿がこれからどう変わっていくのかかなり気になる。

現在は黄巾の乱へと時代が突入しており、漢の崩壊が近づいてもいるので目が離せない。

更新頻度も高めだった。今は少し止まっているので、次回の更新を大人しく待ちたいと思う。

恋姫立志伝 - ハーメルン

 

隣の席のチャンピオン

あらすじ:

俺のクラスの隣人は高校麻雀界でその名を知らぬ者はいないチャンピオンである。(ハーメルン

原作「咲-Saki-」の白糸台高校を舞台にしたゆるいラブコメ

無口で無表情なクールキャラであるヒロインの宮永照と、オリ主のゆるいやり取りが凄く好みだった。

特に照がオリ主だけに見せる特別な言動がキュンキュンくる。

 

僕は原作をちゃんと知らないけど、物語にすっと入っていけるわかりやすさがあるのでおすすめ。キャラがわからない場合はぐぐって一度見ておくと、よりストーリーを楽しめる。

隣の席のチャンピオン - ハーメルン

 

足したけど2で割らなかった

あらすじ:

臓器移植の結果、喰種の身体になってしまった金木研は喫茶店〝あんていく”で働きながら喰種の世界で生きていくことになった。
しかし時間が経つにつれ、様子がちょっとおかしいことに……。

原作「東京喰種」。タイトル通り、金木くんがドエライ存在になっていく。それに伴って、トーカちゃんやフミナちゃんまで大変なことに……

物語は日記形式で淡々と進んでいく。 

話数は2話しかないけど、これから凄く楽しみな作品。更新頻度は遅め。

足したけど2で割らなかった - ハーメルン

  

他のおススメ作品紹介記事

 この他にも別記事でおススメを書いていたりするので、よければ。

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

まとめ

こういう作品を読んでいると僕の創作意欲が刺激されて、二次小説をまた書きたいという気持ちにさせられる。

その辺はこちらの記事で語っている。

chemi-mizuki.hatenablog.com

 

これからもまた面白い作品に出会えたら紹介していこうと思う。