いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

auのCM三太郎シリーズに一寸法師出てきた(笑)新キャラを演じるのは前野朋哉

現在放送中のCMの中でも特に人気の高い「三太郎シリーズ」。

浦島太郎役を桐谷健太が、桃太郎役を松田翔太が、金太郎役を濱田岳が演じており、そこに乙姫(菜々緒かぐや姫有村架純)や鬼(菅田将暉)、花咲爺さん(笹野高史)も登場してきて、次は一体だれが出演するんだろうとワクワクしていた人も多いのではないでしょうか。

そんな中、これまでずっとCMの片隅に登場していた一寸法師の正体が明らかになった。

f:id:chemi_mizuki:20160612115128p:plain

(画像はTVCM │ au「夏のトビラ・一寸法師、登場」篇 - YouTubeより)

もう至る所に登場していた一寸法師。しかし、その顔を判別することは不可能で、様々な憶測が飛び交っていた。

東出昌大なんじゃないかとか、いやいや染谷翔太なんじゃないかとか、若手俳優の名が連なる中で登場した俳優はこの方!!

f:id:chemi_mizuki:20160612115517p:plain

俳優であり映画監督の前野朋哉。大方の予想を裏切るチョイスに噴いた(笑)

お調子者の一寸法師登場

そのCMがこちら(画像をクリックすると映像が流れます)

内容は花咲爺さんの何でも大きくしてしまう灰を被った一寸法師が、大きくなって初お目見えするというもの。

 

これまでのキャラとは打って変わってのこの起用。しかもちょっとうざい(笑)

学校のクラスでいうところのひょうきん者な立ち位置でいじられ役になりそうな一寸法師

それを見事に演じているのが前野朋哉。

僕が知っている限りでは、映画「スマグラー」とか「桐島、部活やめるってよ」とか「モテキ」に出演されていた。

あと映画監督もされていてびっくりした。

 

そして、その一寸法師はこの三太郎シリーズでは欠かせない存在だったことが判明。(画像をクリックすると映像が流れます)

 なんと桃太郎の序盤、桃が川を流れるときの「どんぶらこー!」は一寸法師の声だった! そして、その「どんぶらこー!」の声で桃が流れていることに気づいた御婆さんが桃を持ち帰って、桃太郎の誕生につながるらしい。

やべぇ……一寸法師のファインプレーじゃないか!

さらに、竜宮城へ運んでくれた亀は一寸法師のペット!!

f:id:chemi_mizuki:20160612121140p:plain

 「あれ……俺の亀(ザ・どや顔☆)」

まさにお手本のようなどや顔。デコピンしたい。

 

そして、最後のオチは金太郎との接点は特になしで締めくくり。

このお調子者の登場で三太郎シリーズがより賑やかになりそうだから、今後も楽しみ。

 

意外な人選だったけど凄く良い(まとめ)

 それにしても、この三太郎シリーズを見ていると、auは良い所に目を付けたなぁとつぐづく思わされる。

昔話なら色んな話がまだまだあるだろうから、ネタに困ることがない。

しかも短いストーリーながらも話が面白いから、ついつい見ちゃう。

まぁそれが販売の方に繋がっているかどうかはわからないけど、今流れているCMの中では一番好き。

 

今後の一寸法師の活躍に期待!

chemi-mizuki.hatenablog.com

 菅田将暉みたいに、前野朋哉も大ブレイクするかもしれないから要チェック!

 

一寸法師の話、kindleなら無料で読めるよ。

 「鬼灯さん家のアネキ」の実写化にも主演で出てた。