いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

ポケモンGOって近所の知らない場所を開拓できて脳にも健康にも良い!

皆がプレイしているポケモンGO。僕も少し出遅れながらもプレイ中。

コイキングが跳ね回っていればボールを投げ、ズバットが飛んでいたらボールを投げ、コダックが頭を抱えていたらボールを投げ、ポッポは即座にアメにする。

そんな毎日……ではないけど、暇なときにちょこちょこっと触って、のんびりプレイを楽しんでいる。

 

そんな僕が感じたポケモンGOの良さは、近所にあるのに全然知らなかった場所を開拓できることにあると思っている。

犬とかがいれば散歩コースになっていたかもしれないけど、一人であったら……またポケモンGOをしていなかったら出会わなかったモノに出会える。

それは脳にも良い事だし、散歩は健康にも良いし、その上ポケモンも捕まえられて一石三鳥!

自分の知らない場所を開拓する喜び 

そういう知らないモノに出会ったときの喜びって結構大きくて、僕の場合は、細い路地を通るさきに見つけたお寺だったり、雑貨屋だったわけだけど、これらはポケモンGOをプレイしていなかったら絶対に知らなかった!

だって、いつも駅に向かう道と真逆の方向に行くことなんて、用がない限り労力を払う気が起こらないし、その用というのも知り合いでも住んでいないと発生しようがない。

しかも、その方向に行ったら川が横切ってるから、行き止まりみたいなものだし。

 

でも、ポケモンGOなら違う!!

ポケストップだ!ってなって多少の距離があろうと歩いちゃう。卵をふ化させるには歩かなきゃいけないし! モンスターボールだってたくさん必要だし!

で、そこまで行く道をスマホを確認しながら移動していると、路地裏とかも通るわけでちょっとした冒険をしている気分になれる。

f:id:chemi_mizuki:20160805155811j:plain

さらに知らない場所を歩くと、脳は帰り道を覚えるためにも活性化するし、知らない場所ってだけで脳にとっては新鮮な体験となる。そこで新しい発見があったらもっと刺激になる。

 

僕なんて、細い道を行った先にひっそりと建つ寺を見つけただけで、なんか感動した。そして、感動しながらポケストップをクルクルしてモンスターボールを頂いた。有難い。

 

それから、また30分ほど歩いて、店としてやっていけてるのかと思うような場所に店舗を持つ雑貨屋を見つけて、無人の雑貨屋に入る勇気もなく横目で確認しながらスルーした。

川の横には結構大きな広場?みたいのもあって、草野球ができるように整備されていたり、その川沿いの道は綺麗に舗装されていてジョギングに励む人の姿とかも結構見た。

ずっと伸びるその道を見ていると「あ、これアニメで見たことある……」と、ここでも少し感動した。

 

そうして気付いたらいい時間になっていて、心も体も満足して帰宅。

 

週一のリフレッシュに近所開拓(まとめ)

これを機に、これからも自宅を中心に四方八方に動き回ってみようという気持ちになったし、そのときに一緒にポケモンGOをプレイする感じでのんびりやっていく。

今回のことで、本当に道はいろんなところに続いていると実感したし、新しい発見が増えていくのが何より楽しい!

 ついでに、イラストのアイディアや参考になりそうな風景や建物があったら、写真に収めていけばよりお得!

 

これでまた無料で楽しめる遊びを手に入れてしまった。ポケモンGOも今のところ課金するほどやり込んでいないから必要ないし。 

とりあえず、今後の目標は卵をふ化させてみること!

あとイーブイシャワーズにして、ブースターとサンダースも入手したい!

 

ポケモンGOのおかげで新しい刺激に巡り合えた。ラッキー!

 これでもうちょい気温が下がってくれていたら言う事なしだった。熱中症とかを避けるため夕暮れくらいに歩き出したけど、帰ってきたときには背中が汗でビッショリになっていたし。

散歩の本番は、気温が落ち着き始める秋ごろからが良さそう。