読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつまでも夢見る少年でいたい

イラスト、ゲーム、アニメを中心に気になったもの・ことについて書いています。

【ホラー】ポケモンGOで経験した怖い話

以前、ポケモンGOのおかげで歩き回るようになったという記事を書いた。

ポケモンGOって近所の知らない場所を開拓できて脳にも健康にも良い! - いつまでも夢見る少年でいたい

 

それから、また日を置かずして、「ポケモンゲットだぜ!」の冒険(一駅前からの帰り道)に出かけていたわけだけど、その日は時間があったから「普段は通らない道を通りながら、帰ってみよう」とふと思いついた。

これもきっとポケモンGOの熱に浮かれていたからだろう。

知らない場所を通るの楽しい! 狭い道がなんかワクワクする! なんて思いながらスマホ片手にズンズンと先へ進んでいた。

 

そして、その先で出会ったのはまさに未知の恐怖だった。

いやこの世に存在するはずがない

ポケモンGOホラーバージョン画像

夕日が沈むか沈まないかの時間帯、スマホ片手に歩いていた僕。

その日はルートを変更して、一本脇に入った道なんかを通りながら帰っていた。そんなとき、またわき道を一本見つけたので何気なく入っていったら、そこに奴はいた。

f:id:chemi_mizuki:20160807144528j:plain

いや、これが人だったのか何なのか僕にはわからなかった。

遠目から見たときはただ車いすに布が被せられているだけだったよう見えたが、近づくにつれて中に人がいる状態で布を被っているようにも見えるようになった。

なぜなら、明らかに不自然な盛り上がり方をしていて、どう見ても車いすに何かが座っているようにしか見えなかった。

 

そして、一度そう見えてしまうとそのイメージを払拭することができない。

f:id:chemi_mizuki:20160807145000j:plain

日が落ちて薄暗くなる路地。きっちりと締められた木製の古い引き戸。傍らには死にかけの植物の残骸。そして、謎の車いすと膨らみをもった布。

 

僕は基本的幽霊などという存在を信じていない。自分が体験したこともないし、周りでそういう体験をしたという人もいないから、実感を持てない。

まぁいたらいたで凄いな、と思うくらい。でも、いるはずない。

 

そんな程度の認識だからこそ怖かった!!

なぜなら、幽霊が存在しないのなら、それはつまり車いすに人が座っているということであり、それならなぜこの場所で布を被りジッとしているのかと考えたから!!

普通ならありえない状況に混乱していたのもあって、「もし、この正体不明の人が襲い掛かって来たら……」と想像が加速する。

ホラー映画の見すぎかもしれない。背を向けた瞬間にくるんじゃないかとソワソワする。

f:id:chemi_mizuki:20160807145647j:plain

視線を感じるのも気のせい。布の首のあたりが僕の動きに合わせて動いたような気もするのも気のせい。布が揺れたのも風のせいだから、きっと気のせい。

全部は気のせい……そう思いながら極力そちらを見ずに、平常心を忘れずに若干早足で通り抜けた。気分はお化け屋敷だった。

お化け屋敷なら後から追いかけてくるのがセオリー。

 

そして、通り過ぎた瞬間。

f:id:chemi_mizuki:20160807150027j:plain

なんかよくわからん音が後方から聞こえたから、とりあえず全力でダッシュした。

見るのも怖かったから、実際に車いすが動いていたのかどうかは分からない。ただ、僕の中の想像では、

f:id:chemi_mizuki:20160807150153j:plain

こんな感じの老婆が乗っている気がした。

で、自分で想像しておいて、その後もこの絵面を思い出して一晩モヤモヤしながら過ごした。

 

僕が出会ったの物は何だったのか。

あれ以来、僕はその路地にだけは近づいていません……(世にも奇妙な物語風)

 

まとめ

ポケモンGOをやるときは日中の明るい時の方が良いかもしれないな!!

夜ってやっぱり色々と想像してしまいがちだし。自分で生み出した怪物に怯える……なんか物語が一つできそう。

 

あと、「怖かったなら途中で引き返せばよかったのに」と考える人もいるかもしれないけど、それはそれでこの謎の存在に負けた気がするから、引き返すという選択肢はなかった!

それにただの布と車いすだった場合、すっごい恥ずかしくない?

まぁ最終的には走って帰ったから、びびってたわけなんだけど。

 

正体がわからないって怖い。

とりあえず、帰宅後はその怖さを払しょくするために、家では無駄に声を出してみたり、音楽流したり、テレビつけたりしたよね。

カーテンの間にちょっとスキマができてたら、きっちり閉めるとかもした。

独り身はこういうとき心細いぜ……

 

ポケモンGOって近所の知らない場所を開拓できて脳にも健康にも良い!